3つのアパレルブランドから学ぶ、インスタグラムの活用テクニック!!

インスタビジネス活用

Pocket

インスタグラムでは、2016年8月にビジネス用アカウントが開設可能になりました。
そのほかにも、撮影した写真や動画に文字やイラスト、そして位置情報などのスタンプを貼り付けることで個性を演出できる”ストーリーズ”機能や、インスタグラムのフィード画面から直接商品を購入できる”ショッピング”機能など様々な機能が追加され、今では誰でもインスタグラムを活用すればビジネスを開始できるようになりました。
つまり、インスタグラムを有効活用することによってより効率的に顧客増加、売上増加が図れるようになったということです。

ここでは、インスタグラムの多様な機能を使いこなしてファンを獲得している3つのアパレルブランドを例に挙げ、その人気の裏に隠されたインスタグラムの活用方法は何なのか、紹介します。

目次

1.AMATERAS JAPAN

まず最初に紹介するのは、「和」×「洋」をコンセプトにしたナイトウエアブランドのAMATERAS JAPAN
和の美しさを取り入れた斬新なデザインを国内外に発信したいという思いから2018年4月にグランドオープンし、7月現在でフォロワーは約6500人にのぼります。ターゲットとしては若い女性がメインですが、Tシャツはメンズサイズも販売しています。

インスタグラムの投稿を見るだけでも、和を基調をとしたデザインの華やかさや着心地の良さが伝わってきます。
そんなAMATERAS JAPANのインスタグラム運用テクニックは一体どのようなものなのでしょうか?

1-1.インスタグラムの新機能を活かしプロフィールを彩る

AMATERAS JAPANは、インスタグラムに2018年6月に追加されたばかりの新機能「IGTV」をさっそく導入し、さらにストーリーズのハイライト機能も活用することで、ファンの獲得を実現されていました。AMATERAS JAPAN公式インスタグラムアカウント

AMATERAS JAPANのインスタグラムアカウントのプロフィールは、IGTVやハイライトが掲載され充実しています。それにより一目で明るい印象を与えることが出来るのではないでしょうか。
ちなみに、AMATERAS JAPANのIGTVにはプロモーションビデオや撮影の様子が掲載されています。

一般的にハイライトを掲載しカテゴリー分けをする際に、ハイライトの下に表示されるカテゴリー分けの名前を決めます。しかし、AMATERAS JAPANはプロフィールに統一感を出すために、その名前を表示するところにあえて絵文字を表示しています。
これによりアカウントの世界観に統一感を持たせることで、ブランドのイメージを守ることが可能です。

IGTVについては以下の記事を合わせてご覧ください。
ーー関連記事:Instagramの長時間動画サービス「IGTV」がリリース。投稿方法や視聴方法とは?

1-2.スタイリッシュなフィードとリポスト

AMATERAS JAPANのフィードを見てみると、商品のみの画像やコーディネートの画像、お客様からの投稿のリポストが掲載されています。また、AMATERAS JAPAN公式アカウントでは商品のナイトウエアを着たお客様の投稿をリポストするキャンペーンを行っています。

AMATERAS JAPANの公式インスタグラムアカウント

1-3.ストーリーズは最新情報の発信場所

新商品が出たら、通常の投稿でその商品紹介をすればいいのではないかと考える方は多いのではないでしょうか。
もちろんフィードに掲載することも大切ですが、最近のインスタグラムユーザーはフィードよりもストーリーズをメインに見るケースが増えてきているようです。その理由は、ストーリーズの方が手軽に見ることができるという点が考えられます。逆にいうと、手軽に見られることを想定したコンテンツはストーリーズとの相性が良いのではないかと考えられます。

よって、「◯◯日から夏服販売開始です!」といったようなタイムリーな情報や、文字が少なくて済む投稿はストーリーズが向いているといえるでしょう。ストーリーズを活用することで、そのインスタグラムアカウントの世界観や統一感を崩すこと無く情報発信できる点もメリットです。

たとえば以下のストーリーズ投稿では、「サマーコレクションが発売開始です」といった新商品発売のアナウンスとともに、その商品を実際に紹介しています。

AMATERAS JAPANのストーリーズAMATERASのストーリーズ

1-4.お客様とのコミュニケーションを大切に

そして、忘れてはいけないのが、お客様とのコミュニケーションです。
たとえばインスタグラムの投稿に対してインスタグラム上でお客様からコメントをもらった際は、無視せず一つ一つ丁寧に対応をすることでより顧客を獲得するチャンスを生かせることになります。
AMATERAS JAPANが人気を誇っているのは、この顧客への配慮があるからかもしれません。

AMATERAS JAPANのフィードコメント欄
(商品の質感についての質問に対応)

AMATERAS JAPANのストーリーズ
(ハイライト機能を活用してお客様にアナウンス)

このように、お客様に寄り添うインスタグラム運用をすることで、「顧客を大切にするブランド」というイメージが付き、他のブランドとより差別化することが可能になるのではないでしょうか。

2.MEIDY

次にご紹介するのはMEIDY。もともとは一般のある女性がコーディネートをインスタグラム上にアップしていたのですが、そこから人気に火がつき、2017年3月にブランドを設立。
オーナー自身がママということもあり、キッズ商品も揃えています。

そこから1年弱経った2018年7月時点でのフォロワー数は1万8千人にのぼります。MEIDYのインスタグラム運用方法は一体どのようなものなのでしょうか。MEIDY公式インスタグラムアカウント

2-1.ショッピング機能を活用して販売促進

インスタグラムには、インスタグラム上で商品を直接購入できる「ショッピング機能」が存在します。
MEIDYのインスタグラムアカウントは、リリースされたばかりのショッピング機能をすでに使いこなしていました。直接購入できるページが多く掲載されているという事は、お客様が商品の詳細を認知できる機会を増やすことができているということです。
よって、直接購入できるというインスタグラムの「ショッピング」機能を味方につけて販売を促進していることになります。

ちなみにショッピング機能を利用すると、該当の投稿画像の右上にカバンの形のマークが表示されます。
MEIDY公式インスタグラムアカウント

ーー参考:インスタグラムでショッピング機能がリリース!商品の販売と購入が直接可能に

2-2.読みやすい投稿内容

MEIDYの2つ目のインスタグラムアカウント運用テクニックは、改行されて読みやすくなった投稿内容です。商品の細かな内容も文章の間にスペースを入れることで読みやすくなり、頭に入ってきやすくなります。

投稿を見てくれているユーザーにとって、少しでも快適に内容を読んでもらえるかという「ユーザー目線の工夫」をしっかりされており、商品の着こなしや特徴などが丁寧にわかりやすく伝わるようになっています。

MEIDYインスタグラムアカウントのフィードMEIDY公式インスタグラムのフィード

3.VICENTE_OFFICIAL

最後にご紹介するのが、VICENTE_OFFICIAL
こちらのブランドはモデルの黒木なつみさんがデザイナー兼プロデューサーとして就任し、設立されました。2018年7月現在のインスタグラムフォロワー数は2万5千5百人にのぼります。

今回は、VICENTE_OFFICIALの行っているインスタグラム活用法が特徴的だったので取り上げさせていただきました。

VICENTE OFFICIAL公式アカウントページ

VICENTEが他のブランドと違うところは、黒木なつみさん自身がインスタグラムのライブ機能を使って「商品の素材や着こなしをそのまま顧客に伝えている」という点。

VICENTE OFFICIALのインスタグラムライブ

ライブ配信中はユーザーがコメントを書き込めるようになっているので、「素材や質感を説明して欲しい」、「実際に着ているところのイメージを知りたい」などの要望を直接伝えることができます。

また、VICENTEでは「今日買えば7000円!」などといった急なセール情報もストーリーズでシェアすることで、売上増加を図っていました。

VICENTEのストーリーズ

ーー参考:時代はSNS?インスタグラムライブ動画の活用方法とは?

4.まとめ

各アパレルブランドにも商品の特徴がそれぞれあるように、インスタグラムの機能の活用法にはそれぞれ特徴がありました。
インスタグラムをビジネス活用する際には、お客様から求められていることにどのようにすれば応えることができるのかを考え、それに合った機能を使いこなすことが重要ではないでしょうか。

Pocket

Instagramを上手に活用するための資料を無料公開!

日本国内の法人アカウントも1万を超え、多くの企業が取り組み初めるインスタグラム。インスタグラムの「今」、魅力、活用事例までまとめた「2018年版 インスタグラム活用術」。 インスタグラムにご興味のあるご担当者様必見の資料です!

preview


資料ダウンロードはこちら!

関連記事


mautic is open source marketing automation