これでインスタグラムを制する!ハッシュタグの徹底的攻略法

インスタビジネス活用

Pocket

インスタグラムマーケティングを成功させるにはハッシュタグが命。しかし、実際にはどんなハッシュタグを付ければ良いのかわからない人も多いでしょう。

そこで、本記事ではハッシュタグの最適な選び方から使い方までを徹底解説します。ハッシュタグを攻略してインスタグラムを制してみてください!

目次

1.インスタグラムにおけるハッシュタグの重要性

インプレッション

インスタグラムの他にもフェイスブックやツイッターなど、SNSマーケティングに使えるツールはたくさんあります。しかし、他のSNSでは「シェア」「リツイート」といった拡散機能があり、特にハッシュタグに力を入れなくてもマーケティングがしやすいです。

一方でインスタグラムにはこうした拡散機能がありません。そこで重要になるのがハッシュタグ。ハッシュタグを付けることで、フォロワー以外の人にも投稿を見つけてもらいやすくなります。

インスタグラムにおいて、ハッシュタグが有るのと無いのとでは、インプレッション数に大きな差が出るのです。

2.ハッシュタグの選び方攻略

ハッシュタグは単語や文言の頭に「#」を付ければ、わりと自由に設定することができます。ただその自由さゆえに、どんなハッシュタグを選べば良いのか迷うことも。まずはハッシュタグの選び方を解説します。

2-1.ハッシュタグの種類

実はハッシュタグには4つの種類があります。

ハッシュタグピラミッド
検索回数が多いためいいね数も増えやすいのが、基本的に1語で構成された拡散用ハッシュタグ。その次に多いのが「○○な人と繋がりたい」「#○○部」のような、一部のユーザーが反応しやすいコミュニティ用ハッシュタグがあります。

さらに、特定の地域のおすすめカフェを探したいときに使われる「地域+カフェ」のような見つける用ハッシュタグはもらえるいいね数が前者2つに劣るものの、ユーザーの興味関心度が高く、コンバージョンに繋がりやすいと言えます。

さらにマイナーとなるのが、企業が独自で作ったオリジナルハッシュタグ。これは検索回数はかなり少なくなるものの、ユーザーの興味関心度が特に高く、わざわざ検索する人の中にはその企業のファンも多いです。

2-2.それぞれの投稿数は要チェック

インスタグラムでハッシュタグ検索をするとき、投稿数も一緒に表示されるようになっています。投稿数が多いということは、その分ライバルも多いということ。そのため、投稿数も合わせてチェックすることが大切です。

インスタグラムではハッシュタグを30個付けられますが、この中で狙うべき投稿数のボリュームを5段階に分け、それぞれ付ける数の目安を割り振りました。

分類 投稿数 付ける数の目安
かなり少ない 100〜5000 3個
少ない 5000〜1万 4個
中間 1万〜5万 15個
多い 5万〜10万 5個
かなり多い 10万〜 3個

一番の狙い目は検索数が多く、投稿数がほどほどの「中間」の分類。「少ない」に向かうほど興味関心度が高そうなハッシュタグを選び、「多い」に向かうほど拡散できそうなハッシュタグを選ぶと良いでしょう。

2-3.ハッシュタグを見つける方法

とは言っても、頭の中だけでハッシュタグを考えるのは大変です。そこで、インスタグラムを実際に使いながら見つけてみましょう。

ハッシュタグ検索

インスタグラムの検索機能には「タグ」のタブがあり、入力した単語を使ったハッシュタグのみを表示してくれます。こちらは投稿数も一緒に表示されるので、スピーディーにハッシュタグを見つけられるでしょう。

関連ハッシュタグ

また、ハッシュタグ検索で投稿一覧を見ると、上部に「関連」と出てきます。こちらは検索したハッシュタグと関連の強いハッシュタグが表示されて便利です。

他にも実際にユーザーが付けているハッシュタグから選んだり、インフルエンサーが使うハッシュタグからピックアップしたりと、ハッシュタグを見つける方法はたくさんあります。

3.ハッシュタグの使い方攻略

ハッシュタグの使い方

ハッシュタグを選んだら、次は使い方を攻略していきましょう。

3-1.付ける個数を調整する

上記「2-2」の項目で、投稿数のボリュームごとに付ける数の目安をご紹介しました。しかし、これはあくまで目安です。

とにかく拡散したかったらユーザーが検索しやすそうなハッシュタグを多く付け、キャンペーン中などコンバージョンに注力したいときは、興味関心度が高いハッシュタグを多めに付けるといった工夫をするのがおすすめ。

実際に使用するハッシュタグを見ながら一部変える、何回か投稿をして反応を見ながらバランスを変えるなど、その都度調整してみましょう。

3-2.ハッシュタグを付ける理想的な場所とは

ハッシュタグは基本的にキャプションに付けますが、実はコメント欄に付けてもきちんと検索に反映されます。

キャプションに付ける場合は、先にキャプションの内容を読んでもらうために最後の方に改行せずにまとめて付けます。改行するとキャプション欄が長くなり、見づらくなるためです。

キャプション欄にたくさんハッシュタグが並んでいるのが気になる人は、コメント欄に改行なしでまとめて付けてみましょう。コメント欄はボタンをタップしないと開かないため、隠すように付けることが可能なのです。

3-3.同じハッシュタグの投稿に「いいね」

投稿したら最後に、自分が付けたのと同じハッシュタグが付いた投稿に「いいね」して回るのもおすすめ。

ユーザーがそのハッシュタグを付けたということは、その単語や文言に関連する投稿をしたということ。言い換えると、その単語や文言に興味関心があると考えられます。

検索画面にある「最近」のタブから最新の投稿を見て、「いいね」をすると相手に通知が届きます。相手はその通知経由でプロフィールや投稿を見に来るため、あなたの投稿を見て親近感を持ってくれるかもしれません。

4.まとめ

ビジネスの場面では「ハッシュタグを制するものは、インスタグラムを制する」と言っても過言ではありません。ハッシュタグの選び方と使い方の攻略は決して難しくはないでしょう。ぜひハッシュタグを攻略して、インスタグラムマーケティングを行ってみてください!

Pocket

Instagramを上手に活用するための資料を無料公開!

国内月間アクティブアカウント数が3,300万を突破し、多くの企業が取り組み初めるインスタグラム。インスタグラムの「今」、魅力、活用事例までまとめた「2019年版 インスタグラム活用術」。 インスタグラムにご興味のあるご担当者様必見の資料です!


資料ダウンロードはこちら!

関連記事


mautic is open source marketing automation