【徹底解説】Instagramの超基本・ハッシュタグの全て

基本機能紹介

Pocket

ハッシュタグはInstagramに欠かせない機能です。なぜなら、拡散力の弱いInstagramにおいて、ユーザーはハッシュタグを用いて新規ユーザーにリーチすることが圧倒的に多いためです。今回、Instagramを活用する上で基本となる「ハッシュタグ」をご紹介します。

目次

  • 1. Instagramにおけるハッシュタグとは

    Instagramは画像や動画に特化したSNSですが、投稿時にハッシュタグをキャプションに記載することで他のユーザーから見つけてもらいやすくなるので、より新規ユーザーにリーチさせることができるようになります。
    ハッシュタグはラベルのような働きを持っており、同じハッシュタグがついた投稿同士は他のユーザーの投稿を含めて一覧で表示できるようになります。
    実際に投稿のインサイトを見ると、2369のインプレッションの内ハッシュタグ経由のものは1777にもなります。ハッシュタグは投稿のリーチに大きく影響するのです。
    ハッシュタグ 効果

    2. ハッシュタグの付け方

    ハッシュタグは、単語や文の頭にハッシュ記号「#」をつけるだけで完了します。正しくハッシュタグに設定できたものは青文字になりますので、黒文字のままになっている場合は正しくハッシュタグを設定できていないということになります。その場合、利用している文字や数を見直しましょう。
    なお、ハッシュタグに使用できない文字もありますので注意しましょう。たとえば以下の文字が入ってしまうと、それ以降はハッシュタグに含まれません。

    • 、。!%@などの特殊文字
    • 全角のハッシュタグ(#)
    • スペース

    また、2つ以上ハッシュタグを付ける場合はもう一度「#」を打ち込む必要があります。

    ハッシュタグ黒文字

    2-1. フィード投稿

    フィード投稿では、キャプションの編集画面でハッシュタグをつけることができます。
    たとえば「#たべもの」と打ち込むと「#たべものぐらむ」など人気のハッシュタグを提案してくれます。そのハッシュタグが使われた件数も表示されるので、関連するハッシュタグの中でどれが人気なのかを把握することができます。
    キャプション ハッシュタグ

    しかし中には、ハッシュタグをたくさん使っているとアカウントの世界観や統一感を壊してしまう、とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    そこでオススメなのが、投稿時のキャプションではなくコメントでハッシュタグを追加する方法です。キャプションだけでなく、コメントに書かれたハッシュタグも検索の対象になるためです。
    しかし、ハッシュタグは最大30個までしか付けられないので注意しましょう。
    ハッシュタグ コメント

    2-2. ストーリーズ

    フィードだけではなく、ストーリーズでもハッシュタグをつけることができます。その方法は以下の2通りです。

    • 右上のスマイルマークで表示される「ハッシュタグ」から付ける
    • 文字入力から付ける

    前者の方法では、まず、ストーリーズの撮影画面の右上のスマイルマークをタップ、もしくは上にスワイプします。表示される画面の「#ハッシュタグ」をタップするとハッシュタグを入力できます。フィード投稿と同様におすすめのハッシュタグを提案してくれるので、参考にしましょう。入力後、ハッシュタグをタップすると別バージョンのデザインに変わります。好みに合わせて変えましょう。前者の方法の場合のみ、ハッシュタグをレインボー柄に表示させることができます。
    ハッシュタグ ストーリーズハッシュタグ ストーリー
    ハッシュタグ ストーリーハッシュタグ ストーリーズ
    後者の方法では、
    画面右上の「Aa」をタップし、文字入力画面にします。キーボードで「#」を入力したあとに続けて言葉を入力すると、ハッシュタグとして認識されます。前者の方法で入力できるハッシュタグは1つのスタンプにつき1つまでですので、複数のハッシュタグを使いたい場合は後者の方法で行うのがおすすめです。
    なお、テキストからハッシュタグを入力する場合は下線が引かれます。また、一般的なテキストのように画面上でフォントを変えたり、色を好みのものに変えることができます。
    ハッシュタグ テキストハッシュタグ ストーリーニクアザブ

    つまり、レインボー表示にしたいときは前者を、フォントを変えたいときや複数ハッシュタグつけたいときは後者を、といったように使い分けるといいでしょう。

    3. ハッシュタグの使われ方

    最初にも説明しましたが、ハッシュタグをつけることで投稿へのリーチを増やすことができます。では、ユーザーはInstagram上でどのようにハッシュタグを使っているのでしょうか?

    3-1. ハッシュタグ検索

    ハッシュタグ検索とは、ユーザーが虫眼鏡アイコンの検索から検索したいキーワードを入力し、そのハッシュタグを調べることです。例えば、熟成肉を食べたい人が「#熟成肉」などと調べます。すると、「#熟成肉」のハッシュタグがついた全投稿が人気投稿順、時系列順にそれぞれ表示されます。同じハッシュタグが付いている全ての公開アカウントの投稿が検索対象となるため、逆に考えると、ハッシュタグを付けることで自分のアカウントに関心がありそうなユーザーに対してリーチすることができます。また、アイコンをタップするとそのハッシュタグの人気ストーリーズも表示されます。
    ハッシュタグ 画面

    3-2. ハッシュタグをフォロー

    Instagramにはハッシュタグをフォローできる機能があります。ハッシュタグ検索をした画面に表示される「フォローする」をタップするとそのハッシュタグをフォローでき、1日に1回そのハッシュタグがつけられた人気投稿がフィード上、ストーリーズ上に流れてきます。こうすることで、お気に入りのハッシュタグの投稿を検索する手間なく閲覧することができるのです。
    フォローしたハッシュタグはプロフィール画面のフォローから見ることができます。これは他のユーザーにも表示されるので注意してください。

    3-3. コミュニティ化

    ハッシュタグはユーザーにとって自分の興味あることを調べる方法として活用されています。そのため、Instagram上でハッシュタグを用いたコミュニティが形成されています。例えば、ファッションに興味関心のあるユーザーたちによる「#お洒落さんと繋がりたい」や、旅行が好きな女性ユーザーたちによる「#タビジョ」など自分の好きなことを他のユーザーと共有するハッシュタグが人気です。
    お互いにハッシュタグを介して投稿を見つけたり、ユーザーを見つけたりしています。

    4. まとめ

    Instagramでアカウント運用をする上でハッシュタグは欠かせません。ユーザー目線で自分のアカウントに興味がある人が検索しそうなハッシュタグは何かを考えてハッシュタグを付けると効果的です。是非ハッシュタグをうまく活用してリーチを増やしましょう。

    Pocket

Instagramを上手に活用するための資料を無料公開!

日本国内の法人アカウントも1万を超え、多くの企業が取り組み初めるインスタグラム。インスタグラムの「今」、魅力、活用事例までまとめた「2018年版 インスタグラム活用術」。 インスタグラムにご興味のあるご担当者様必見の資料です!

preview


資料ダウンロードはこちら!

関連記事


mautic is open source marketing automation