インスタグラムで見つけてもらうには?インスタSEOを理解しよう

インスタビジネス活用

Pocket

インスタグラムにはツイッターのようなリツイート機能やフェイスブックのようなシェア機能がありません。
そのため、自分の投稿やアカウントをどうやって見つけてもらえば良いのかわからない人も多いでしょう。
いくら目を引くようなおしゃれな写真を撮っても、ユーザーに見つけてもらえないと意味がないのです。

ところで、実はインスタグラムにもWebサイトと同じようにSEOの概念があるのをご存知でしょうか?
今回は自分の投稿やアカウントを見つけてもらうためのインスタグラムSEOの考え方と具体的な対策方法について解説します。

目次

1.インスタグラムにもSEOは必要である

Webサイトを「作っただけ」では、インターネットという広大な海にポツンと浮かぶ孤島の状態です。
島に人を呼び寄せるためには、あらゆる方向に橋や道、さらに追加の島を作って「私はここです」とアピールする必要があります。
それがWebサイトにおけるSEO対策です。

シェア機能の無いインスタグラムも同様で、写真を「投稿しただけ」では多くの人に見てもらうことができません!

検索流入

現在、既存のフォロワー以外に投稿やアカウントを見てもらうための流入としては検索流入が主流です。
特に若いユーザーがトレンドを調べるときは、Googleではなくインスタグラムで検索をする傾向にあります。

人気投稿

検索流入が増え、いいねやコメントが増えれば人気投稿への掲載を狙うことも可能です。
人気投稿に載るための基準は公式では非公開ですが、「いいね数」「投稿が見られた時間の長さ」「投稿が表示された回数」などが重要だと考えられています。
人気投稿に掲載されればさらに多くのユーザーに見つけてもらうことができるでしょう。

つまりインスタグラムSEOの目的は人気投稿に掲載され、より多くのフォロワーを獲得すること。
検索流入を増やし、さらに人気投稿に載って広く露出するには、インスタグラムSEOの対策を行うことが重要です。

2.インスタグラムSEO対策のポイント

SEO対策
インスタグラムでSEO対策をする際のポイントは3つです。
それぞれどんな対策を行えば良いのか解説します。

2-1.ユーザーネームと名前

インスタグラムには英数字と限られた記号のみで構成される「ユーザーネーム」と、日本語や絵文字なども含めて自由に設定できる「名前」があります。

ユーザーネームと名前

ユーザーネームには社名を入れてわかりやすく且つ覚えやすくすることが理想ですが、例えば店舗が複数ある場合には、「社名_店舗名」と入れると親切です。

ユーザーネーム

例えばユーザーがショッピングモールの「lumine」を検索したとき、公式アカウントだけでなく「lumine_est」といった店舗も一緒にヒットします。

名前の部分には、社名や個人名、店舗名だけでなく、ユーザーが検索しそうな単語も一緒に入れてみてください。「名前 美容師」や「店舗名 カフェ」などです。

名前

これは、例えばユーザーが「美容師」で検索したとき、名前の部分に「美容師」が含まれているアカウントがヒットするためです。
「大阪 美容師」と検索すれば名前の部分に「大阪 美容師」が含まれているアカウントが上位に表示されます。
大阪で腕の良い美容師を探しているユーザーに「こういう美容師がいます」という答えを示すため、そのまま集客に繋がる可能性が高くなるでしょう。

2-2.ハッシュタグ

インスタグラムでより多くの人に投稿を見つけてもらうためにはハッシュタグの有効活用も重要ポイントです。

投稿に「#カフェ」のハッシュタグをつければ、ユーザーが「カフェ」と検索したときにそのハッシュタグがついた投稿が表示されます。
しかし人気のハッシュタグほど他のユーザーからの投稿数も多いです。
競合が多いハッシュタグで人気投稿に載るのは不可能ではありませんが、フォロワーが少ないアカウントでは難しいでしょう。

戦略としては、まずは「#カフェめし(約4万投稿)」→「#渋谷カフェ(約17万投稿)」→「#カフェスタグラム(約39万投稿)」とニッチな単語でハッシュタグをつけて地道にフォロワーを増やし、安定して数百のいいねがつくようになったら「#カフェ(約1,404万投稿)と規模を大きくする方法があります。
※投稿件数は2019年3月現在の数字です。

ニッチな単語でも投稿数が100以上あれば、一定の検索ユーザーも存在します。
単語の検索数を調べ、どの単語でハッシュタグをつけるか検討してみてください。

2-3.位置情報

インスタグラムでは位置情報をつけて投稿することができます。

位置情報

そしてユーザーが検索するとき、位置情報から投稿を検索することもできるのです。

位置情報のヒット

左側のアイコンがスポットマークになっているのが位置情報検索です。
その中から1つ選んでタップすると、地図とその位置情報がつけられた投稿一覧が表示されます。

位置情報をつけた投稿

店舗のある企業がインスタグラムを運用するなら、投稿には積極的に位置情報をつけてみてください。
店舗に来たお客様にも位置情報をつけて投稿することを促すと、ユーザーが位置情報で検索したときにより多くの投稿を見てもらうことができ、集客にも繋がるかもしれません。

3.まとめ

インスタグラムSEO
インスタグラムSEOの考え方は、通常のWebサイトSEOとよく似ています。
Webサイトを検索上位に載せる対策をするのと同じように、インスタグラムの投稿やアカウントの露出を増やして、人気投稿に載せる対策をすることがポイントです。
ぜひインスタグラムでSEO対策をしてみてください。

インスタグラムSEOを含めて、インスタグラムのアルゴリズムを理解することも重要になります。
より詳しくインスタグラムのアルゴリズムを理解するには、こちらの記事もおすすめです。
『インスタグラムの7つのアルゴリズムを理解してマーケティングを加速させる』

Pocket

Instagramを上手に活用するための資料を無料公開!

国内月間アクティブアカウント数が2,900万を突破し、多くの企業が取り組み初めるインスタグラム。インスタグラムの「今」、魅力、活用事例までまとめた「2019年版 インスタグラム活用術」。 インスタグラムにご興味のあるご担当者様必見の資料です!


資料ダウンロードはこちら!

関連記事


mautic is open source marketing automation