Instagramのロゴのガイドラインをあらためて確認しよう

基本機能紹介

Pocket

自社の広報でインスタグラムアカウントを紹介したいときや、インスタグラムに関する記事を書きたいときなどに「インスタグラムのロゴを使いたいな」と感じたことがある方は多いのではないでしょうか。
インスタグラムの公式ロゴを使うときには、インスタグラムから発表されている公式のガイドラインに沿って使用しなければなりません。気づかぬ間に規約違反となってしまわないようにするために、きちんとガイドラインについて知ったうえで使用する必要があります。
今回はインスタグラムのロゴを使いたいときに確認するべきガイドラインと、インスタグラムの公式ロゴをダウンロードする方法についてまとめました。

目次

1.インスタグラムの公式ロゴについて

インスタグラムのアイコンを示すロゴには「APP」と「グリフ」があります。
「APP」はグラデーションの背景に白でアイコンの描画がされているものを指します。一方、グリフアイコンは白地にアイコンが黒で描写されているものとグラデーションの線で描画されているものの2種類が用意されています。

2.インスタグラムの公式ロゴを使用するときのガイドライン

ここからは実際にガイドラインの内容を紹介していきます。

2-1.デザインについてのガイドライン

  1. 色の変更
  2. 「APP」ロゴでは色を変更することはできませんが、グリフアイコンはロゴの縦横比を変えなければ色を変更することもできます。参考までに、グリフアイコンで公式が推奨している色は白か黒単色とされています。

  3. 余白
  4. ロゴを使用する場合、使用するロゴのサイズの半分以上の余白をとらなければなりません。
    四辺それぞれの余白の長さは、ロゴの半分の長さが必要です。

    glyph-clear-space

    ロゴの近くに別のコピーを置く場合、この余白スペースに被せてはいけません。余白をあけて別のコピーを置いてください。

    【規約違反の例】

    インスタグラム ロゴ 良くない例

    【規約違反の例】

    インスタグラム ロゴ 配置 良くない例2

    【良い例】

    example-01

    【良い例】

    インスタグラム ロゴ 配置例

  5. ロゴの向きなど
  6. ロゴを回転や反転させたり、斜めに変形させるなどの加工は禁止されています。ロゴの角度は変更せずに使用しましょう。

    【規約違反の例】
    ロゴの形は変更不可

    【規約違反の例】

    ロゴの向きは変更不可

  7. サイズ

インスタグラム公式ロゴの最小サイズは29px × 29pxです。ロゴがこのサイズよりも小さくなってしまわないように気をつけましょう。

glyph-minimum-size

2-2.使用方法についてのガイドライン

ガイドラインによって「APP」とグリフアイコンの使用方法は定められています。
「APP」ロゴは、インスタグラムのアプリ本体をダウンロードするときや、他のアプリのアイコンと並べるときに、グリフアイコンは自身のアカウントを紹介する目的のときに使うことが定められています。

また、グリフアイコンの使用時にはCall To Action/CTA(コールトゥアクションボタン)を併せて使用することが義務づけられています。

コールトゥアクションボタンとはボタンをクリックすることで、ユーザーに資料請求などのアクションをとってもらうためのボタンです。

2-3.キャンペーンに関するガイドライン

キャンペーンなどでロゴを使用したい場合は、その企画にインスタグラムがスポンサーや後援、支持などで関わっていないことを明確に示さなくてはなりません。

2-4.表示の比重についてのガイドライン

インスタグラムのロゴを使用する際、そのコンテンツにおいて50%以上の割合でインスタグラムが提供する公式の素材(ロゴやスクリーンショット)を使用してはいけません。
これは、インスタグラムがそのコンテンツのパートナーやスポンサーであると誤解されてしまうことを防ぐ目的があります。

2-5.類似、混同の回避に関するガイドライン

インスタグラムとの混同を避けるため、インスタグラムに似通ったマークやドメインなどを使用してはいけません。

2-6.利用申請について

インスタグラムの公式ロゴを、

  • テレビやラジオなどマスメディア
  • A4サイズ以上の印刷物

これらの媒体で使用したい場合にはガイダンスサイトからインスタグラムへ使用許可の申請をする必要があります。
申請は英語でしか受けつけられません。どのように使用するか、コンテンツを仮に作成したものを送る、英語で使用目的を説明するなどの申請が必要になります。
また、放送用や高画質の印刷素材が必要な場合は、利用申請した上でリクエストすれば公式ガイダンスサイトより提供されるとのことです。

3.インスタグラムの公式ロゴをダウンロードする方法

ガイドラインをしっかり把握したところで、公式ロゴをダウンロードしてみましょう。

まず、インスタグラムの公式ガイドラインサイトを開きます。

公式ガイドラインサイト:https://en.instagram-brand.com/

このインスタグラム公式ガイドラインサイトに、詳しいガイドラインが英語で記載されていますので、そちらも使用前に合わせてご確認ください。

サイトにアクセスしたら「Assets」メニューをクリックして、表示されたロゴのなかから用途に合わせてロゴを選んでクリックしてください。

つぎに、「Choose Media」で「Online」「Print & Packaging」「TV & Film」のなかから、公式ロゴを使用したい媒体を選択してください。
「Online」はWeb媒体、「Print & Packaging」は印刷物、「TV & Film」はテレビや映画を指します。

続いて、ガイドラインを確認したうえで「Read the Guidelines」の「I have read and accept the Brand Guidelines for use.」にチェックをいれてください。チェックを入れたことによって、ダウンロード者はインスタグラムが定める公式ロゴを使用するためのガイドラインを読み、受け入れたことになります。

チェックを入れると、ダウンロードが可能になります。確認したガイドラインに従って使用してください。

4.まとめ

今回の記事ではインスタグラムの公式ロゴを使用する際に確認するべきガイドラインについてご説明しました。よく確認しないまま、安易に使用してしまうと規約違反になってしまいかねません。規約違反になって何らかのペナルティを与えられてしまうとSNS運用に大きな損害をもたらしてしまう可能性も考えられます。
しっかりとガイドラインを確認することを心がけたいですね。

Pocket

Instagramを上手に活用するための資料を無料公開!

日本国内の法人アカウントも1万を超え、多くの企業が取り組み初めるインスタグラム。インスタグラムの「今」、魅力、活用事例までまとめた「2018年版 インスタグラム活用術」。 インスタグラムにご興味のあるご担当者様必見の資料です!

preview


資料ダウンロードはこちら!

関連記事


mautic is open source marketing automation