活用できてる?インスタグラムを活性化しよう!【テーマパーク編】

キャンペーン事例集

Pocket

SNSの中でもビジュアル重視のインスタグラム。テーマパークに遊びに来たお客さんは思い出作りに写真を撮ることも多いかと思います。写真を撮る機会が多いのであれば、インスタグラムを活用する効果も期待できるのではないでしょうか。今回は実際にインスタグラムのアカウントを活用している遊園地や水族館のアカウント、行っていたキャンペーン事例からインスタグラムの活用法を調査していきたいと思います。

目次

1.テーマパークのインスタグラム活用事例

まず初めに、どのくらいのテーマパークがインスタグラムを使っているのか、関東のテーマパークを調査してみました。

商業施設 Facebook Twitter インスタグラム
かみね公園
東部ワールドスクエア
日光江戸村
那須千本松牧場
那須どうぶつ園  ○
那須ハイランドパーク  ○
那須サファリパーク
大理石村ロックハート城
群馬サファリパーク  ○
東武動物公園
西武園ゆうえんち
ゆり園
東京ディズニーリゾート  ○
館山ファミリーパーク  ○
マザー牧場  ○
国立歴史民俗博物館
成田ゆめ牧場  ○
県立房総のむら
ハーブアイランド
鴨川シーワールド
佐原市立水生植物園
サンリオピューロランド
ナムコ・ナンジャタウン
としまえん
よみうりランド
東京ドームシティー
東京サマーランド
浅草花やしき  ○
新横浜ラーメン博物館  ○
よこはまコスモワールド  ○
プレジャーフォレスト  ○
八景島シーパラダイス  ○

△…インスタグラムのアカウントはないが、ホームページで投稿を紹介しているテーマパーク
http://www2s.biglobe.ne.jp/~say-sea/home/tmpk1.htm)参照
<2018年12月20日現在>

全32テーマパーク中、Facebookを使っているテーマパークは26、Twitterを使っているテーマパークは23、インスタグラムを使っているテーマパークは18ありました。

テーマパークのSNS活用状況として現在はインスタグラムよりもTwitterの方が優勢ですが、現在では世界で比較するとTwitterよりもインスタグラムのユーザー数が上回っています。インスタグラムをうまく活用すれば世界にテーマパークの魅力を伝えることができるのではないでしょうか。

そこで、ここからはインスタグラムを活用しているテーマパークについて見ていこうと思います。

1-1.サンリオピューロランド

サンリオピューロランド

サンリオピューロランドとは東京都の多摩市にあるテーマパークです。
ここでは、かわいいサンリオのキャラクターたちが出迎えてくれます。

サンリオにはサンリオの公式アカウントがあったり、それぞれのキャラクターのアカウントがあります。 そのため、「サンリオピューロランド」としてフォローしてもらうための工夫が必要でしょう。


ピューロランドのステージの画像を分割をして大きい画像にしたり、パレードの様子を動画で紹介したりと思わずピューロランドに行ってみたくなるような投稿をしています。

1-2.ハウステンボス

ハウステンボス

ハウステンボスとは長崎県にある、ヨーロッパをモデルとした建物が魅力的なテーマパークです。
ハウステンボス Instagram

ハウステンボス

インスタグラムには季節をメインとした、クオリティの高い写真が投稿されています。

1-3.マザー牧場

マザー牧場

マザー牧場は千葉県富津市にある、自然とふれあえる観光牧場です。

 


インスタグラムでは季節に合わせた動物のキュートな写真を投稿したり、写真を編集して複数の画像を投稿したりと工夫がなされています。 投稿に書かれたコメントもキュートで、投稿の世界観が確立されています。

2.テーマパークのインスタグラムのキャンペーン事例

インスタグラムのハッシュタグを使ったキャンペーン。テーマパークではどのようなキャンペーンがとられているのか調査しました。

2-1.スカイサーカス(sky circus)

スカイサーカス
http://www.skycircus.jp/memorycloud/

スカイサーカスは池袋のサンシャインシティにある体験型の展望台です。

#skycircus」または「#スカイサーカス」とつけて投稿すると、スカイサーカス内にある「メモリーCLOUD」と呼ばれるスクリーンに投稿がすぐに表示されます。
すぐに自分の投稿が目の前の画面に表示されることは、ユーザーにとって嬉しいのではないでしょうか。

#skycircus」「#スカイサーカス」をつけて投稿すると賞品をGETできる企画を同時に開催している時期もありました。

<期間>
2016年6月1日(水)~6月30日(木) 
2016年7月1日(金)~7月31日(日) 
2016年8月1日(月)~8月31日(水)

SKY CIRCUSで撮った写真に、ハッシュタグ「#skycircus」「#スカイサーカス」をつけてTwitterまたはインスタグラムに投稿すると、毎月合計6名様にVR体験コンテンツの引換チケットをプレゼントしてくれるというものでした。

2018年12月20日の時点で#skycircus」をつけて投稿されたインスタグラム上の写真は7,867件で、「#スカイサーカス」投稿された写真は5,683件に登ります。

2-2.ピューロランド

https://www.puroland.jp/kawaiishare/#/boards/puro25th

こちらはピューロランド開園25周年を祝し、2016年2月12日から4月30日行われたイベントです。

参加方法は以下の通りです。

  1. ピューロランド内でkawaii写真を撮る
  2. #puro25thをつけてSNSで投稿
  3. ピューロランドの年間パスポートをもらえる

このキャンペーンでは、「#puro25th」のタグがつけられた投稿が14,001件以上も投稿されました。

3.まとめ

いかかでしたでしょうか。今回はテーマパークのアカウントやキャンペーンを見てきました。 ここまでのポイントをまとめていきたいと思います。

【まとめ】
現在テーマパークではTwitterの方が活用されているが、インスタグラムは世界的に見てTwitterよりもユーザー数が多い

⬇︎
インスタグラムはより多いユーザーに向けて情報発信ができるので、他のテーマパークがインスタグラムを活用していない状況で積極的に活用する価値がある

【テーマパークのインスタグラム活用事例】

  1. パレードなど動きのあるものは動画で投稿
  2. インスタグラムでしかみられない(来場者はみられない)写真を投稿
  3. 季節に合わせた写真でキャンペーンを開催

一般のユーザーのインスタグラム投稿は、ユーザーの友人や知人へ大きな影響を与えられるため、クチコミ的な効果を期待することができます。
このことからインスタグラムのキャンペーンやインスタグラムの投稿を促すことは、テーマパークを有名にするために重要な手段といえます。

あまり広まっていないテーマパークのインスタグラム活用ですが、これらのアカウントを参考にして活用することで来場者増加に繋げてみてはいかがでしょうか。

Pocket

過去のインスタグラムキャンペーンを徹底分析!
事例集を無料公開!


過去に行われた業界ごとのインスタグラムキャンペーンの特徴と
・投稿総数
・総いいね数
・コメント数
・総リーチ数
などの定量データから、キャンペーン中の参加者の反応などの定性データまで徹底分析!
今後、SNSをビジネス活用する為の参考資料を限定公開致します!


資料ダウンロードはこちら!

関連記事


mautic is open source marketing automation