料理家アカウントでブーム!写真からレシピを閲覧できるインスタグラム専用アプリ「Link in Profile」とは?

ニューヨークトレンド

Pocket

(画像:https://linkinprofile.com/

近年SNSで目にする1分お料理動画の流行や、簡単・時短レシピの紹介アカウントの急増の後押しもあり、インスタグラムでレシピを紹介するアカウントをフォローしている人も少なくないはず。しかし、SNSなどネットでレシピを検索するとき、文字情報が多かったり写真が小さかったり、いまいち過程をイメージするのが難しかったりしますよね。
また、同じ料理でも材料や手順が人によって異なるため、比較するために別のページをいったりきたりした経験はないでしょうか?

従来では、投稿のキャプションの中にレシピを入れたり、リンクを貼ったりするのが主流でしたが、最近レシピをシェアしている料理家たちの中で人気なのが、Link in Profileというインスタグラム専用のアプリ。料理の出来上がり画像を一覧表示するため、一目で気になる画像を確認でき、画像をタップするだけで直接レシピページに移動できるサービスです。

(左:インスタグラムのプロフィールページに”Link in Profile”のリンクを貼っている画像。)
(中:リンクから遷移した”Link in Profile”のページ。リンク付きのインスタグラム投稿が一覧できる。)
(右:”Link in Profile”ページの写真をタップして写真に設定されたレシピ詳細ページへ遷移。)

(出典:https://www.instagram.com/thebakefeed/?hl=ja

Link in Profileにインスタグラムアカウントで登録した後に発行されるリンクをプロフィールに貼ると、作成した自分のLink in Profileのページに移動します。そこからインスタグラムに掲載している写真が閲覧でき、気になった写真をタップすると、そのままレシピ詳細ページに移動ができます。

従来では、インスタグラムの投稿をタップして、キャプションにあるリンクを辿る方法と、プロフィールにあるリンクから移動する方法がありましたが、Link in Profileの機能により移動ステップが省けて、直接インスタグラムの投稿から別のウェブページに移動することができるようになりました。
また、キャプションの範囲ではレシピの内容も必要最低限になりがちですが、すぐにウェブページに移動できることで、レシピの詳細を丁寧に、写真つきで紹介することもできます。

(キャプションでのレシピ紹介だと、情報だけが羅列されてしまう)
Link in Profileは、レシピだけではなく自身のブログやショッピングサイトなど、設定したサイトに直接移動することもできます。

Link in Profileの設定方法
Link in Profileのサイトから登録すると、以下のようなURLが作成されます。
https://linkinprofile.com/★★★
※★★★のところはインスタグラムの自分のアカウント名になっています。

インスタグラムの自分のアカウントにある「プロフィールを編集」というところをタップし、「ウェブサイト」とあるところに作成されたLink in Profileのリンクをコピペします。

移動するリンクの設定方法
インスタグラムに投稿する際に、キャプションのところに移動するリンクを貼り付けるだけで設定完了です。

すると、投稿写真がリンクと共にLink in Profileページで認識され、Link in Profileの写真をタップするだけで自動的にそのレシピページに直接移動することができます。

(Link in Profileでインスタグラムの写真が表示され、タップすると直接右のレシピに移動)

キャプションにリンクを表記したくない場合は?
投稿のキャプションにリンクを表記したくない場合は、Link in Profileのサイトにあるダッシュボードに移動先リンクを貼り付けることもできます。
ダッシュボードの「Links」を開くと、インスタグラムと連携しており、既にインスタグラムに投稿されている写真のリストが用意されています。再度同じ写真を投稿する必要がないので、便利で嬉しい機能ですね。投稿写真の下にある「Tap to add a link」をタップすると、それぞれ移動したいリンクとタイトル、ディスクリプション(内容)を書き込むボックスが出てきます。更新したら保存して完了。これでキャプションにリンクを表記しなくても、Link In Profileにインスタグラムの投稿写真とサイトのリンクをちゃんと連携させることができます。

プロフィールの中にあるリンクをタップすると、Link in Profileのページに移動でき、それらの写真から直接サイトにアクセスできるようになります。


Link in Profileの閲覧数も確認可能
Link in Profileのダッシュボードにある「Stats」のタブには、日/週/月ごとに閲覧数が表される機能もあり、どのぐらい閲覧・利用されているかがグラフで確認できます。

料理が苦手な人や料理が好きな人にも役立つレシピを紹介するインスタグラムの投稿。しかし、複数のECサイトやSNSを行ったり来たりして、結局疲れちゃう人も多いかと思います。そんな中、写真から一目でレシピの確認を可能にしたアプリ、Link in Profile。
Link in Profileは月額9.99USドル、年間契約で99.00USドルのアプリですが、最初に30日無料お試し期間を提供しています。この機会に試してみてはいかがでしょうか?

それぞれの投稿で移動するリンクを設定することができるので、レシピ以外にも、自身が紹介するトレーニング動画や、DIYのクラフト系ハウツー動画のリンクに設定している人もいます。

https://www.instagram.com/healthwarrior/

https://www.instagram.com/therealbluprint/

まとめ:Link in Profileを使うことのメリット
近年インスタグラムで増えてきたレシピ紹介やハウツー、お店情報などの投稿。私自身、これまで多数のお気に入りアカウントをフォローし、インスタグラムに散在する情報を求めてページを往復していたことがあります。今回ご紹介したLink in Profileは、インスタグラムのキャプションの限界・短所に着目し、限られたキャプション範囲だけに留まらず、投稿画像から素早く詳細情報にアクセスできることを実現しました。
今回紹介している料理のレシピやハウツーだけでなく、ショッピングやYouTubeと連動させて動画の紹介など、多岐にわたる利用方法が期待されますね!

Pocket

\テテマーチ ニューヨーク情報局/
サービスご紹介!

テテマーチ NY情報局のサービスご紹介!
自社商品やサービスに対するニューヨーカーのリアルな反応を調査!
調査結果を記事や映像化し、新しい切り口としてマーケティング活用しませんか?
メンバー全員がNY在住だから、リアルな情報を早く、柔軟に取り入れられます。


資料ダウンロードはこちら!

関連記事


mautic is open source marketing automation