影響力の強いインスタグラマーとタッグを組んでPR戦略!

外国人女性ポートレート72
Pocket

インスタグラムを使って、拡散させたい!けど、フォロワーが集まらないとお悩みの方へ朗報です!インスタグラマーってご存じですか?

今回は、インスタグラムで大きな影響力を持つインスタグラマーとタッグを組む方法をご紹介します。

インスタグラマーとは?

インスタグラマー_01

俳優や、モデルだけにとどまらず、世の中に影響力を持つインスタグラムユーザーを総称してインスタグラマーと呼びます。

彼、彼女たちには数万~数十万、数百万人というフォロワーがおり、ひとたび投稿をすると1万件以上のいいねを獲得することも珍しくありません。また海外では、1枚の画像投稿で大金を稼ぐほど影響力を持つユーザーもいます。

少し前までは、水原希子さんや、ローラさんのようにインスタグラムとは関係なく、既に大きな影響力を持っている方の活躍が目立っていましたが、最近ではmegbabyさんやGENKINGさんなどインスタグラムを通して有名になる方も増えてきています。そんなインスタグラマーとタッグを組んだPR戦略も増えてきており、需要は拡大しています。

そこで、少しづつ増えつつあるインスタグラマーをマネジメントする
インスタグラマーエージェンシーをまとめてみました!

今注目のインスタグラマーエージェンシー

注目の集まる4つのインスタグラマーエージェンシーを紹介します。

①Life-Instagrammer Network(通称:LIN)/トレンダーズ

トレンダーズ

“衣”・“食”・“住”の楽しさを伝えトレンドを生みだすライフインスタグラマーネットワークPRサービス。
http://www.trenders.co.jp/lin/

トレンダーズが運営するLife-Instagrammer Networkではグルメに特化した「デリスタグラマー」、ファッション・美容に特化した「ビュースタグラマー」、インテリアや住まいに特化した「リブスタグラマー」と、衣・食・住の幅広い商材におけるInstagramキャンペーン施策が提供できます。

また、「デリスタグラマー」はグルメに特化したキュレーションサイト「macaroni」と提携。2015年8月より「ビュースタグラマー」では女性のライフスタイルキュレーションサイト「Locari」、「リブスタグラマー」では主婦・ママ向けのキュレーションサイト「4yuuu!」と提携し、Instagramとキュレーションサイトの相乗効果を狙っています。

同社がキャスティング可能なインスタグラマーの総フォロワー数は1000万人を突破しており、今後はさらにネットワークを強化していく予定とのこと!Instagram内の拡散力だけでなく、キュレーションメディアとの連携により様々なメディアでの拡散を期待できます。

②INSTAGRAMMER.JP/3ミニッツ

instagrammer.jp

Instagramで人気の女性インフルエンサー1000人以上をネットワーク化、良質なブランディングを実施できるプロモーションサービス。
http://instagrammer.jp/

3ミニッツが運営するINSTAGRAMER.JPでは国内外の女性インスタグラマーのネットワークを利用して、企業のイベントやマーケティングでのプロモーションを提案しています。

所属しているのは、SNSフォロワーが合計260万人以上を保持するモデルのizu(出岡美咲)さんをはじめ、香港や台湾で人気を集めるユーチューバーのハナ・タム(Hana Tam)さん、タレントやモデルとして活動する道端アンジェリカさん等、SNSを中心に活躍する約1000人の女性インスタグラマーです。

また、2015年6月からはアップベイダー株式会社と共同で「INSTAGRAMMER.JP VIDEO AD」もスタート!主に女性向けのプロモーションを希望する企業に対し、より効果の高い動画の提案・制作と、「INSTAGRAMMER.JP」を通じたプロモーション、アップベイダーが提携するインターネットメディアへの動画配信、プロモーション実施後のレポーティングなどをワンストップで提供する日本初のクラウドサービスとして走りだしています。

インスタグラマー×動画というトレンドを抑えたサービスにも注目です!

③タグピク/タグピク

tagpic

100名超のインスタグラマーをネットワーク化し、インスタグラムに特化したPRサービス。
http://tagpic.jp/

タグピクは、2015年9月よりスタートしたベンチャー企業です。今回タグピクでは、プロダクション機能とエージェンシー機能を提供し、法人企業向けにインスタグラムを活用したプロモーションの企画、キャスティング、広告運用などを支援していくようです。

まだスタートしたばかりのサービスで詳細は不明ですが、プレスリリースの記事では、コスメやジュエリーなど、ユーザーのブランドロイヤリティが高い企業向けに、ブランディングの戦略策定からプロモーション全般に至るまでのソリューション提供から初めていく方針のようです。

また、同社では影響力の強いインスタグラマーを多数ネットワーキング化しているため、インフルエンサーを活用した施策支援や、インスタグラムでフォロワーを獲得するための戦略策定などのコンサルティングも行い、ファンを育成する支援考えているようです。

同社取締役の泉健太氏のFacebookにてボードメンバーの紹介がされていましたが、多ジャンルで活躍されるメンバーが企画するサービスに期待です!
※以下、泉氏のFacebookの投稿より引用

◆代表取締役:安岡あゆみ (#1万フォロワーを超す国内インスタグラマーの1人、#ソーシャルPRのプロ、#女性経営者)
・小川博之 (#元iemoのco-founder、#運用のプロ)
・今村玄紀 (#beeshoneyの代表、#ブランディングの専門家)
・廣野清志 (#トーマツ出身の敏腕会計士、#ベンチャー企業の頼れる監査役)
・泉健太 (#肉好き、#企業再生人、#デザイン思考な社外取締役)

④コムニコ インスタグラマーズ ネットワーク/コムニコ

comnico

国内外で活躍するインスタグラマー4名のボードメンバーと協力体制を組み、13名の経験豊かなインスタグラマーにも参画いただき、企業のマーケティングを支援。
http://www.comnico.jp/service/comnico-instagrammers-network

コムニコが運営するコムニコ インスタグラマーズ ネットワークでは米Appleの「iPhone 」6の広告キャンペーンで写真が採用されるなど国内外で活躍するインスタグラマー4人をボードメンバーに迎え、さらに13人のインスタグラマーが企業のマーケティングを支援する協業体制を構築しています。

彼らは企業とインスタグラマーがお互いに尊重し合うことで、「写真を通じてすてきなモノやコトを世の中に発信」することを目指しており、今後はさらに参画者数を増やし一層のサービス充実を目指していく方針です。

実力のある4人のボードメンバーを中心に、クオリティの高い写真が期待できるコムニコのインスタグラマー。企業担当者は必見ですね!

まとめ

インスタグラムというマーケットが大きくなり続ける中で、過去のユーチューバーのようなインフルエンサーがインスタグラムの中にも増えつつ有ります。
これは拡散させたい!というタイミングでは彼、彼女たちのチカラを借りることで大きな波をつくれるのではないでしょうか?

以上、今後インスタグラムの活用の際、タッグを組みたいインスタグラマーエージェンシーのまとめでした。

Pocket

インフルエンサーを活用しない新しいPR方法
「P-conne」はこちら!

全国100大学500サークルと連携し、15,000人以上の大学生に協力を仰げる新しいSNS拡散サービス「P-conne(ピーコネ)」は、若年層へのダイレクトアプローチが可能です!SNSを活用したプロモーションにご興味のある方はこちらからどうぞ!

p-conne_CTA

詳細を見る

mautic is open source marketing automation