SINISを活用すると、人気が出る投稿の特徴を言語化できるようになる【SINIS活用事例 – 株式会社アマベル】

SINIS活用事例, インスタビジネス活用

Pocket

「お人形さんみたいになりたい」という思いを叶えるアパレルアイテムを展開している、株式会社アマベル。ガーリーなテイストの洋服は、多くの女性から支持を集めています。

今回はInstagram運用を担当する田中立夏様に、SINISの導入経緯や得られた成果、これからどのような課題に取り組んでいきたいかなどについてお話を伺いました。

アマベルの事業とInstagram運用について教えてください。

株式会社アマベルでは、アパレルアイテムの企画・販売を行っています。

レディースのなかでも特にガーリーなテイストで、「お人形さんみたいになりたい」という思いに寄り添ったデザインが特徴です。
お洋服を中心に靴や鞄、アクセサリー、帽子なども取り扱っています。

Instagramは現在約5万人のフォロワーの方がいて、主に新規顧客開拓のために運用しています。

まだアマベルを知らない方や、知ってはいてもお店に足を運ばれたことがない方、お手元にアマベルのアイテムをお持ちではない方に、Instagramに掲載する写真を通して魅力をアピールしたいと考えています。

SNS運用はこれまではTwitterを活用していたのですが、ここ1年はInstagramに注力しています。
Twitterと比べると、比較的ライトなお客様にフォローしていただいている印象です。
また、日本だけではなく海外の方もご覧いただいており、外国語でのDMやコメントも多々あります。

なぜSINISを導入されましたか?

初めのうちは解析ツールを使っておらず、Instagramのアプリ内でわかる数字しか追っていませんでした。

しかしこれでは、直近の投稿についてどんな反応があったかはわかりますが、長期的な視点での傾向はつかめず、今後どのような戦略を立てるかまで考えられません。
そこで、Instagramのデータをもっと広く・深く解析するためにツールを探しました。

Instagram解析ツールはいくつかありますが、その中でもフォロワー推移など様々な数字が一目でがわかりやすそうだと思ったことが、SINISを選んだ理由です。
また、投稿をいいね順に並び替えられることも魅力的でした。
こうした点や、無料でトライアルできることもあり、登録して現在まで継続して使っています。

導入してからはフィード投稿をいいね順・保存順で並び替える機能をよく使っています。
これにより、どんな投稿がInstagramで評価されるのかがわかってきました。
また、フォロワー推移グラフも見て、どんな投稿をした週にフォロワーが増減したのかも分析しています。

 

SINISを活用し、どのような成果が生まれましたか?

Instagramをご覧になった方が、実際の店舗に来店してくれるようになりました。

各店舗でスタッフから毎週報告を出しているのですが、そこで「Instagramで新作の商品紹介を見て、お客様がご来店された」という内容がよく書かれています。
アマベルではオフィシャルアカウントと各店舗のアカウントがあるのですが、オフィシャルアカウントのフォロワーが最も多いので、これを見て来店くださる方もたくさんいると思います。

また、フィード投稿を分析することでライトなファンのお客様にどんな商品が好まれるのかがわかりやすくなりました。
以前は、「このお洋服は、コアなファンのお客様に喜ばれるはず」といった予測は立てられていましたが、今ではもっと広い層にどのアイテムが受けるかを判断して、施策を打つことができています。

例えば、アマベルのアイテムは刺繍にこだわっていたり、プリントが目立つタイプがもともと人気でした。
しかし今年の春・夏において、もっとシンプルなジャンバースカートがInstagramで1万以上のいいねを集め、ライトなファンの方々に愛されていることがわかりました。

これは昨今トレンドとなっている、いわゆる地雷系ファッションを反映しているのだと感じます。
また、一つ人気のアイテムがわかれば、それに付随して似ているアイテムも売れ行きがよくなるだろうという予測もできます。

SINISを活用してどのようなことがわかりましたか?

Twitterではスタッフの顔が載った写真が喜ばれますが、Instagramでは人が着用しているより写真よりも、マネキンが着用している写真の方が反応が良いことがわかりました。これは、Instagramはコアなファンの方よりも、潜在顧客の方がたくさん閲覧しているからだと思います。

また、以前はスタジオを借りて背景などにもこだわって撮影していたのですが、意外にも社内の真っ白な壁で撮った写真が好まれることもわかりました。
以前はシンプルすぎてつまらないだろうと思っていたのですが、背景に何もない方が、洋服の細部まで見やすいのかもしれません。
背景を作りこむことも大切ですが、少し肩の力を抜いた写真があってもいいとわかりました。

このように、これまでは「この投稿は反応がよかった」という漠然としたことしかわかりませんでしたが、なぜ、どのように良かったのがを言語化できるようになったのは大きなポイントです。

 

Instagramの運用において、これから取り組んでいきたいことはありますか?

今のところ、Instagramでは新作アイテムの紹介だけをしています。
しかしもっとできることはあるはずなので、活用の範囲を広げていきたいです。

例えば、アマベルのアイテムは一般的なデザインとは少し違います。
だからこそこういったファッションが初心者の方に向けて、どんなアイテムをそろえればいいのか、どんな風に着こなせばいいのかなど、情報を発信していきたいと考えています。
特に最近は、マガジン投稿と呼ばれる文章がメインの投稿も増えているので、上手く活用していけたらと思います。

また、インスタLIVEには手ごたえを感じているので、これからも実施していきたいです。
同時にたくさんのお客様に商品がアピールできますし、インスタLIVEを行った後はご予約も増加します。

 

SNSマーケティングに精通したメンバーが
御社のご状況やお悩みに合わせたSINISの活用方法をご提案いたします!
 

 

Pocket

Instagramの『分析ツール』SINIS
活用資料 無料公開

SINIS(サイニス)は、Facebook社が提供するグラフAPIを利用した、国内初のInstagram分析ツールです。
これまでスマートフォンアプリ内のみで参照可能だったInstagramビジネスアカウントのインサイトデータを、PC上で確認することができます。
Instagramアカウント運用担当者様必見の活用資料です!



資料ダウンロードはこちら!

関連記事