イベント概要

アパレルや飲食、ウエディングなど複数店舗を展開する事業者の皆さんは、ブランドだけでInstagramアカウントを持つべきか店舗ごとにも用意すべきかお悩みではないでしょうか?
また、最近ではスタッフインフルエンサーと呼ばれるようなスタッフのInstagram活用も盛り上がりを見せています。

本セミナーでは、多店舗事業者の担当者を対象にこれから進むInstagramアカウントのマルチレイヤー化に対応すべき理由や、複数のアカウントを持つうえで気を付けたいポイントをご紹介します!

テテマーチについて

ここ数年で、日本でも爆発的にユーザーを広げたInstagram(インスタグラム)。
一方で、多くの企業がまだInstagramをうまくビジネスに活用できていない状況もあります。
テテマーチは、クライアントの課題に応じてSNSを活用した納得のいく解決策を提案、実行し、それぞれの企業が抱えている課題を最適な手法で解決できるよう、複数のメディアやサービスを運営しています。

登壇者紹介

  • スピーカー:松重秀平/テテマーチ株式会社

    取締役(COO)
    テテマーチ創業メンバー。前職にて、中小企業を対象としたウェブマーケティング事業に従事した後、テテマーチ設立と共に参画。主要事業であるSNSマーケティング事業部の立ち上げを担当。現在はInstagram分析ツール「SINIS(サイニス)」の立ち上げとグロースを行う。2021年6月に発足した、SNSが企業活動への貢献度や生活者にもたらす影響を解明するための研究チーム「サキダチラボ」の所長に就任。

  • スピーカー:東本真樹/テテマーチ株式会社

    SINIS事業部(Bizdevマネージャー)
    2021年5月テテマーチにジョイン。中小企業向けのwebコンサルティング企業でセールスに10年従事し、その後人事コンサル・事業会社人事を経験。テテマーチではマネージャーとしてSINIS事業の推進を担う。

コンテンツ

1.ブランド/店舗/スタッフでInstagramを活用するこれからのInstagram戦略

・1ブランド1アカウントはもう古い、マルチレイヤー化するInstagram活用
・Instagram地図検索対策にも有効!店舗アカウントを持つべき理由
・Instagram接客で営業力を!スタッフアカウントを運用すべき理由

2.効果的な使い分けでInstagramを制する、それぞれのアカウント戦略とは

・ブランドアカウント/店舗アカウント/スタッフアカウントの運用のポイント
・複数のInstagramアカウントを一括分析するSINISについて

こんな方にオススメ

・多店舗展開する事業者のマーケティング担当者(飲食店、アパレル、美容室、ウエディングなど)
・スタッフや店舗のアカウント管理でお困りのInstagram分析担当者
・上記を顧客に持つ代理店の方

開催要項

日程2021/09/02(木)
開催時間13:00~14:00
定員200名
参加方法Zoomウェビナー

※定員になり次第募集を終了いたします。
※Webセミナーへの参加方法については別途ご案内いたします。
※プログラムの内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み

本セミナーは満席となりました。
たくさんのご応募ありがとうございました。