イベント概要

そのTwitterキャンペーン、本当にターゲットとしているフォロワーを獲得できていますか?
「キャンペーン終了後にも高いエンゲージメントを獲得・維持できない…」
「獲得したフォロワーをいかした施策を練られない…」
「キャンペーンが終了すると同時に、多くのフォロワーが離脱してしまう…」
キャンペーンの結果を分析せずに、やって終わりになってしまっている企業がほとんどです。

今回は、キャンペーン結果にコミットするだけではなく、「キャンペーンやユーザーの質」を分析し、
企業とユーザーの本質的なコミュニケーションを生み出す方法をご紹介します。

テテマーチについて

ここ数年で、日本でも爆発的にユーザーを広げたInstagram(インスタグラム)。
一方で、多くの企業がまだInstagramをうまくビジネスに活用できていない状況もあります。
テテマーチは、クライアントの課題に応じてSNSを活用した納得のいく解決策を提案、実行し、それぞれの企業が抱えている課題を最適な手法で解決できるよう、複数のメディアやサービスを運営しています。

登壇者紹介

  • スピーカー:早河 太貴

    SNSマーケティング事業部 プロダクトセールス
    2019年10月テテマーチ入社。Instagramプロモーションのプランナーとして従事したのち、現在はプロダクトセールスとして自社プロダクトのマーケティング戦略の設計およびセールスを担当

コンテンツ

1.SNSプロモーションの情勢

2.Twitterコンテンツで重視したい指標とは

3.Twitterで支持されやすいコンテンツとは

4.Twitterで拡散されるキャンペーンコンテンツの作り方

5.キャンペーンが乱立している中で、差別化する方法

6.キャンペーンが終わったあとに分析したい項目とは

7.Twitterでキャンペーンをするときのまとめ

こんな方にオススメ

「Twitterキャンペーンを実施したが、良い結果だったか振り返ることができない…」
「キャンペーン終了後にも高いエンゲージメントを獲得・維持できない…」
「獲得したフォロワーをいかした施策を練られない…」
「キャンペーンが終了すると同時に、多くのフォロワーが離脱してしまう…」

開催要項

日程2020/7/8(水)
開催時間13:00~14:00
定員200名
参加費無料

※定員になり次第募集を終了いたします。
※Webセミナーへの参加方法については別途ご案内いたします。
※プログラムの内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み

本セミナーは満席となりました。
たくさんのご応募ありがとうございました。