インスタグラムLPとは?メリットとデメリットから作り方まで

インスタビジネス活用

Pocket

最近、インスタグラムをホームページと同じように見せる「インスタグラムLP(ランディングページ)」が企業から注目されています。

インスタグラムLPは、フィードを見たときに1つずつ投稿をチェックすることなく、一目で「どんなアカウントなのか?」「どんな会社なのか?」がすぐにわかるようになっているのです。

そこで今回は、インスタグラムLPのメリットとデメリット、そして作り方までを解説します。

目次

1.インスタグラムLPとは

「LP(ランディングページ)」とは、ユーザーがリンクや広告などをクリックしたときに表示されるWebページ全般のことです。ビジネスでは縦に長い商品紹介ページを指すこともあります。

インスタグラムLP

「インスタグラムLP」はそんなLPのインスタグラム。アカウントのアイコンや名前をタップして表示されたフィードには、写真1枚で完結する投稿ではなく、複数枚使用して1枚の大きな写真やフライヤーが表示される仕組みです。

2.インスタグラムLPのメリット

それでは、インスタグラムLPにすることでどんなメリットがあるのでしょうか?

2-1.目を引くフィードができる

インスタグラムLPを取り入れることで、ユーザーがアカウントのページを見たとき、1枚の画像を見ているような感覚になります。大きな画像が表示されるため、ユーザーの目を引くフィードにすることができるのです。

インスタグラムには横3列で写真が並びますが、スマホで見ると1枚1枚が小さいです。インスタグラムLPはインパクトがあるので、一目でユーザーを引きつけることができるでしょう。

2-2.インスタグラムをホームページのように使える

企業がホームページを持つことは当たり前になりましたが、集客で言うとインスタグラムの方が拡散力が高いです。そのため、インスタグラムを使ってホームページに誘導している人も多いでしょう。

インスタグラムLPにすることで、インスタグラムそのものをホームページのように使うことができます。最近のインスタグラムは機能が豊富。

  • 企業にメールできる
  • お店に電話や予約ができる
  • ショッピング機能でお買い物できる
  • ストーリーやライブ配信などで交流できる

など、インスタグラム内でできることが増えました。

インスタグラムLPでユーザーを引きつけ、外部サイトに誘導することなく問い合わせや予約などのコンバージョンに繋げられます。

3.インスタグラムLPのデメリット

一方で、インスタグラムLPにすると不都合になる点もあります。続いてデメリットをご紹介しましょう。

3-1.画像単体では注目されにくい

インスタグラムLPは複数枚の画像で大きな画像を作り出しますが、タイムラインでは1枚の画像しか表示されません。そのため、画像単体の注目度は下がってしまうでしょう。

画像1枚だけでは何の画像かわからない状態なので、いいね数なども少なくなります。

3-2.1枚投稿するとフィードが崩れる

インスタグラムに投稿するとフィードに左上に新着が掲載されます。インスタグラムLPで大きな画像を1枚載せていると、新たに投稿することですべての画像がズレてしまうことに。

ただし、3枚投稿すればまた正しい位置に画像が配置されるので、連続で3枚投稿するようにすればフィードが崩れる心配はありません。

4.インスタグラムLPの作り方

フィード全体を使ってユーザーを引きつけるインスタグラムLPですが、作り方はそれほど難しくありません。最後にインスタグラムLPの作り方を解説します。

4-1.縦長のLPをデザインする

まずはWebにあるような1枚のLPをデザイン、制作する必要があります。インスタグラムに掲載するため、横長ではなくスマホの画面に合わせた縦長のLPを作ってみましょう。

縦長であればどれほど長くても問題ありません。WebサイトのLPでスクロールしていくのと同じ感覚で読めるLPが良いですね。

4-2.LPを分割する

続いてLPを分割していきます。横は3列というルールさえ守れば、縦は3列、4列、5列と自由です。事前に制作したLPの縦の長さを見ながら均等に分割していきましょう。

LPを分割するときに使えるのが、スマホのグリッドアプリです。「Grids」や「ImageSplit」など、1枚の画像をインスタ向けに分割できますよ。

Grids

Grids

ImageSplit

ImageSplit

4-3.順番に注意しながら投稿する

画像を分割したらあとは投稿するだけです。しかしパズルのような状態になっているので、投稿の際は順番に注意しましょう。

分割した画像の右下部分から投稿するのがポイント。一気に投稿せず、実際のフィードを確認しながら投稿し、間違えたら削除してやり直すようにしてみてくださいね。

5.まとめ

気になるデメリットはあるものの、やはりユーザーにインパクトを与えられるのがインスタグラムLPの魅力。

導入している企業はまだそれほど多くないので、ブームになる前に取り入れておくと、一足先に注目を浴びるかもしれませんね。

Pocket

関連記事


mautic is open source marketing automation