イマドキはInstagramで検索!検索した時により多くヒットさせる方法とは?

インスタのイマドキ

Pocket

Instagramユーザーの増加に伴い、ここで収集できる情報量は多大になった為、最近ではWeb検索と同等にInstagramの検索機能を活用する人が多く見受けられます。この機能を効率よく活用すれば、高いエンゲージメント率が実現されます!今回はそのInstagramの検索機能の仕組みを理解して、発信者としての有効な活用法をご紹介します。

目次

1.Instagramの検索機能って?

Instagram 検索
アプリを起動させて左から2番目にある虫眼鏡マークのページでは、2つの面があります。1つ目はまず初めに表示される発見・おすすめのページ。2つ目は上部の検索ができるフリースペースをタッチすると画面が切り替えられ表示される検索ができるページです。

2.発見・おすすめのページの仕組みは?

Instagram 発見
ここで表示されるものは、自身がフォローしている人、「いいね」をした投稿を基に

  • おすすめのストーリー
  • おすすめの動画
  • おすすめの写真

の3つが表示されます。主にまだフォローの関係ではないアカウントの投稿が多いです。
このページは下にスクロールすると無限に表示されます。自分の好み・趣味に合った投稿見ることが出来るので、新たな素敵なアカウント、投稿の発見が容易になります。
Instagram 検索 発見

3.フリーワードで検索ができるページで何ができるの?

Instagram フリーワード 検索
ここでは、日常で気になったワードを入力して検索をすることが出来ます。上位検索結果、ピープル、タグ、スポットの4つのカテゴリーに分かれている為、検索規模を絞ってサーチをかけることが可能です。下記ではカテゴリー別にご説明をします。

3-1.上位検索結果で見られるものは?

上方はおすすめのアカウント5つ、下方は今まで検索してきた履歴が表示されます。ワードを入力して検索すると、そのワードがプロフィールに含まれているアカウントや、該当するハッシュタグ、地名・店名の位置情報が、一覧となって検索結果に表示されます。4つのカテゴリーが混合されているので、探しているものが明確ではない時の活用におすすめです。
Instagram 上位検索結果

3-2.ピープル検索でアカウントを絞れる!

ピープルのカテゴリーに切り替えてワードを入力して検索すると、そのワードが含まれたプロフィールの名前のアカウント、ユーザーネーム、そのユーザーをフォローしている自分のフォロワーの名前が一覧になって表示されます。一般ユーザーのみではなく、芸能人やお店などの公式アカウントが探し出せます。活用法としては、

  • 「パーマ」、「カラー」と検索してそれを専門とした美容師を探す
  • ショップアカウントを検索・フォローして新作情報の取得
  • 芸能人の公式アカウントを検索・フォローしてブログ感覚で日常を見る

などがあります。
Instagram ユーザー ピープル アカウント

3-3.ハッシュタグ検索で該当する写真を探し出せる!

ハッシュタグのカテゴリーに切り替えてワードを入力して検索すると、そのワードを含むハッシュタグと、そのハッシュタグが付けられている総合投稿件数が一覧になって表示されます。同じハッシュタグがつけられた投稿がまとめられているのが特徴です。活用法としては、

  • 好きな歌手グループ名を入力して画像を探す
  • 服のブランド名を入力して人が着用している写真からアイテムや着こなしを参考に
  • ヘアスタイル・カラーを入力してイメージ探す
  • 化粧品名を入力して写真付きの口コミ探し

などがあります。
Instagram ハッシュタグ

3-4.スポット検索で気になる地域やお店の雰囲気を掴める!

スポットのカテゴリーに切り替えてワードを入力して検索すると、そのワードに該当したスポットのみが一覧になって表示されます。気になった地名や店名を入力することでその所在雰囲気の写真が表示されるので、旅行や外出の計画をする際、下調べなどに役立ちます
Instagram スポット 位置情報

4.これらを活用してより多くヒットさせる方法とは!!

Instagram 有効な活用法
3番で説明したそれぞれの機能の活用法をカテゴリー別にご紹介します。

ピープル検索で重要なのは名前・ユーザーネーム!

ユーザーがサーチをした際ヒットされやすいキーワードをアカウントページの名前またはユーザーネームに入力します。注意する点は、自己紹介文に入力されていても、検索結果に表示されません。

タグ付けで閲覧者が増える!

投稿前に「タグ付けする」からユーザーを検索し選択をします。付けることによって、そのユーザーのアカウントページに、今まで他人からタグ付けされた投稿がプロフィール画面で一覧となって表示されるようになります。また投稿の本文に記載することも可能です。

ハッシュタグは数と言語表記がカギ!

ハッシュタグは数が多いほど、エンゲージメント率を高められます。また言語表記によってターゲット層を変更することが出来ます。日本語であれば日本人、共通言語の英語であれば多国籍の多くの人に目に触れられます。実は文字だけでなく、絵文字一つでもタグをつけることも可能です。しかしiPhone付属の絵文字とAndroid付属の絵文字で共通しないものがあります。

スポットも言語表記でターゲット層を絞られる!

投稿前に「位置情報を追加」からスポットを検索し選択をします。選択の際、同じスポット名でも「東京タワー」と「tokyo tower」というように、異なった言語が一緒に表示されることがあるかと思います。これもハッシュタグと同様に選択次第で閲覧者のターゲット層が絞られます。

5.一般ユーザーの活用するシチュエーションは?

Instagram ユーザー 活用法
ユーザーが実際に投稿するのはどのような時かカテゴリー別にまとめました。

タグ付けは人物やブランド・メーカーなど!

  • 自分が着た服に着用したブランドのタグを付ける時
  • 一緒にいる誰かがわかる

ハッシュタグでストーリー・背景がわかることも!

  • 写真に関係ある思いつく単語をハッシュタグにする
  • とりあえず世界的に定番となっているハッシュタグを付ける(ootd『out of the day』、f4f等)
  • 本文の後に追記のような文を単語で区切って別ストーリー・背景に

位置情報で自分が訪れた場所表示!

  • その地、店に訪れた時

6.ビジネス面での活用法!!

Instagram ビジネス 活用法
こうしたユーザーがInstagramでサーチをかけた時にヒットされやすいように、エンゲージメント率を向上させる為、投稿者が心がけるべきポイントをいくつかご紹介します。

アカウントのプロフィールを編集して有効に!

アカウントページから「プロフィールを編集」を選択し、ユーザーがサーチをした際ヒットされやすいアカウントを作成します。アカウントページから「プロフィールを編集」を選択すると、名前、ユーザーネーム、ウェブサイト、自己紹介、ビジネス活用者向けツール、個人情報を編集できます。名前、ユーザーネームは、その含まれるワードが、サーチをした際そのアカウントが引っかかる重要なポイントになります。そのためヒットされやすい、または自身の職業に該当するキーワードを入力すると検索結果に表示されやすくなります。この際に注意する点が3つあります。

  • 名前は必ず本名ではなくて良い
  • ユーザーネームは他のアカウントと重複するものは利用できない
  • 自己紹介文に入力されていても、検索結果に表示されません

の以上です。狙いたいキーワードが含まれている、または他のアカウントと被らない名前、ユーザーネームを考えることが必要です。
編集の際、ウェブサイトのURLの入力や、自己紹介にメニューや代金、わかりやすい説明がされているとユーザーの興味を引きつけやすくなります。
Instagram プロフィール編集
下記では活用が上手なユーザーをご紹介します。
@tierra.macchiyさん

店舗名、ターゲット層、予約ページへの案内が明確となっています。
@ryukukawaguchiさん

料金、施術可能時間が明確となっています。

タグ付け

ユーザーがピープルから検索をした時でも表示されるように、自社自身でタグ付けをして少しでもエンゲージメント率を高めることができます。

ハッシュタグ

ハッシュタグを付けることで、関連する投稿が見つけやすくなるだけでなく、使い分けで管理が容易、ユーザーが参加しやすいなどの利点があります。使い分けの具体例では、ユニクロ銀座店の「#uniqloginza2017aw」というように、店舗とシーズンが含まれていることにより商品・店舗限定品の探索が可能です。ユーザーが参加しやすい利点を活用した具体例では、ペプシコーラによる「#いざ鬼ヶ島」というハッシュタグを付けて投稿した一般ユーザーの中から抽選でCMの出演者の募集を呼びかけていました。また、企業特有のハッシュタグを造り、ユーザーコンテンツを活用する企業アカウントもあります。ex)#Goproのある生活、#キャッチコピー、その他、#社名、#商品名、#場所、#地域名等、ハッシュタグにはタグ付けやスポットより多様性があります。

位置情報

スポット検索をした際同じ位置情報を設定した他の投稿と共に写真欄となって表示されるので雰囲気がわかりやすくなるという利点、地図も表示されるので場所を特定しやすくなることから店舗アピールとして設定することを推奨します。また上記で述べたように、スポット名の言語によって閲覧者のターゲットが変わってくので、海外からも注目を浴びたい場合は英語にするなど選択時には注意が必要です!
Instagram スポット 位置情報

7.まとめ

普段何気なく使っているインスタグラムの検索機能についてまとめてみました。検索機能の利用傾向からどうすれば多くの人の目に触れられる投稿ができるか、少し見えてきたのではないでしょうか。ぜひ投稿をする際参考にしてみてください。

Pocket

Instagramを上手に活用するための資料を無料公開!



preview


資料ダウンロードはこちら!

関連記事


mautic is open source marketing automation