時代はSNS?インスタグラムライブ動画の活用方法とは?

インスタビジネス活用

Pocket

今や爆発的な人気を誇るSNS「インスタグラム」。2017年1月に新たに日本でも「インスタグラムライブ」という機能が追加されました。この記事では改てインスタグラムライブ動画の使い方や活用事例そしてどのような効果が生まれるかを解説していきます。

目次

1.インスタグラムライブ動画とは

簡単に言うとインスタグラムライブ動画(通称インスタライブ)とはインスタグラムのアカウントを持っているユーザーがいつでもリアルタイム配信を行える機能です。
「もう知っている」という人も多いかもしれませんが改めてインスタグラムライブ動画がどんなものか見ていきましょう。

1-1.概要

「インスタ映え」という言葉が流行し、若者の必須アプリとなったインスタグラム。2010年にリリースされたインスタグラムは2017年現在なんと月間アクティブユーザーはなんと8億人以上となっています。

現在は更に進化していて、写真を投稿するだけではなく自分のホームに24時間で自動消滅する動画を上げることができるストーリー機能などインスタグラムは留まるところを知りません。

そんなインスタグラムが2017年1月に日本で公開した機能が「インスタグラムライブ動画機能」です。

このインスタグラムライブ動画の一番の強みはやはり「リアルタイムで動画を配信できること」です。

今までは過去取った動画を投稿することしか出来ませんでしたが、このライブ動画機能によって直接配信者とフォロワーがインスタグラムを介してリアルタイムで繋がれるようになりました。

このインスタライブ動画は最長1時間配信することが出来ます。短すぎず長すぎず配信には丁度良い時間になっています。

この機能により、配信中にユーザーと直接やり取りができるので動画がいっそうに盛り上がることは間違いありません。

1-2.有名人や企業も注目している

このインスタグラムのライブ配信機能に注目しているのは一般人だけではありません。実は有名人や企業も注目し始め、現にアーティストやイベント主催の企業がライブ配信をすることも増えてきています。

機材などのコストが掛からずスマートフォン一つでライブ配信ができるインスタグラムはイベントなどで大きな効果を発揮する事が予想されます。10代~20代の若者をターゲットにしたインスタグラムの活用を行えばPR活動などに大きな効果を生み出すのではないでしょうか。

2.インスタグラムライブ動画の使い方

それでは実際にライブ配信機能の使い方を見ていきましょう。と言ってもとっても簡単です。

まずはじめに画面上部のストーリーをタップしてそこからライブを選択しましょう。
「ストーリー」→「ライブ」→「ライブ動画の開始」

ライブ動画1

ライブ動画2

下を通常からライブに切り替えて「ライブ動画を開始」を押せばライブはスタートします。

実際にライブが開始されると下のような画面になります。

ライブ動画3

画像のようにライブ中は左上にLIVEと表示されます。LIVEが配信されるとアカウントをフォローしている人に「ライブ配信が始まりました」という通知が飛びます。

ライブを現在見に来ている人がコメントすると画面左下にコメントが浮かび上がります。

ライブ動画4

また、画面右下の顔のマークを押すと友達を配信に招待できるコラボ配信が行なえます。その右隣の矢印のマークは画面の内カメラ・外カメラを切り替えるボタンになっています。

ライブ動画6

ライブ配信を終了する場合は画面右上の「終了する」を押せば簡単に終了することが出来ます。

ライブ動画7

ライブを終了すると下のような画面が表示されます。青いボタンを選択した状態で「シェアする」を押すと配信されていた動画が自分のストーリーにシェアされます。

青いボタンを切り替えることによって破棄することも可能です。

ライブ動画8

以上で配信の方法は終わりです。複雑な機能設定などが無く、ワンアクションでライブを配信できる点もライブ配信機能の強みです。

3.インスタグラムライブ動画の活用事例

それでは実際にインスタグラム動画を活用している事例を見てみましょう。

3-1.RED BULL BC ONE

「翼をさずける」で有名なred bullがスポンサーを務める「世界最大の1対1のブレイクダンスバトル」それがRED BULL BC ONEです。オランダで繰り広げられるこの大会も実はインスタグラムライブでライブ配信をしています。

RBBO

画像は少し見づらいですがライブを見ている人はなんと「979人」コメントも盛り上がっている様子が見て取れます。

3-2.どのようにライブ配信機能を活用するべきか

企業がインスタグラムのライブ配信を上手に扱うにはどうすれば良いのでしょうか。

多くの若者はテレビよりスマートフォンを見る機会のほうが多くなり、テレビCMなどもあまり注目されません。Twitterを始めとするSNSで情報収集をしているからです。

2017年に入りユーザーが8億人を超えるインスタグラムなら効率的に宣伝活動などが行えるのではないでしょうか。イベントの時にライブ配信をすれば、興味がなくてもアカウントをフォローしているだけのユーザーが「このイベント面白そうだな」と認知度を高めることも可能になるのではないでしょうか。

携帯1つでライブ配信が行えるのでコストも大幅に抑えられます。配信に多くの手間もかからずPR活動が行えるのは企業にとっても嬉しいはずです。

インスタグラムのライブ配信機能を使えば、イベント活動やPR活動に大きなメリットを生み出すことができるのではないでしょうか?

まとめ

  • インスタグラムライブ動画なら無料でいつでもリアルタイム配信ができる。
  • 若者だけではなく有名人や企業も注目している
  • 企業がこの機能を使えばイベントでの集客やPRにも効果を発揮することが望める。

インスタグラムライブ動画の魅力は伝わりましたか?時代はテレビからSNSへ移り若者の必須アプリとなったインスタグラム。企業活動が大きくSNSに影響されるのは時間の問題かもしれません。今までにないインスタグラムの活用を実践してみてはいかがでしょうか。

Pocket

Instagramを上手に活用するための資料を無料公開!

日本国内の法人アカウントも1万を超え、多くの企業が取り組み初めるインスタグラム。インスタグラムの「今」、魅力、活用事例までまとめた「2018年版 インスタグラム活用術」。 インスタグラムにご興味のあるご担当者様必見の資料です!

preview


資料ダウンロードはこちら!

関連記事


mautic is open source marketing automation