インスタグラムを利用した採用活動 インスタソーシャルリクルーティング

学生students-702090_1280
Pocket

皆さん、ソーシャルリクルーティングってご存じですか?最近では企業のソーシャルメディア活用も増え、ご存知の方も多いかもしれませんが、ソーシャルリクルーティングとはフェイスブック、ツイッター、リンクトイン等SNSを使った採用活動です。

近年は採用のミスマッチという言葉も多く聞かれ、せっかくコストを掛けて採用した人材の早期退職も増えつつあるため、各企業の人事担当者は少しでも会社と相性の良い人材を採用して離職率を下げたいという課題をもっています。そこでそのミスマッチを少しでも軽減するために、SNSという求職者、採用企業双方の人柄や行動、雰囲気が可視化されたメディアを通じた採用活動が注力されているのです。

今回は、そんなソーシャルリクルーティングの中でも最新のソーシャルリクルーティング、インスタグラムを利用した採用活動についてご紹介したいと思います!

目次

 

1.ソーシャルリクルーティングのメリット

ソーシャル

ソーシャルリクルーティングのメリットは、以下の2点が大きいと言われています。

・採用ミスマッチの軽減

・採用コストの軽減

では、なぜこの2点のメリットがでるのでしょうか?それぞれの理由をご紹介しましょう。

1-1.採用ミスマッチの軽減

求職者側は、企業のSNSを通じてそこで働く人の雰囲気や文化、オフィス環境など様々な情報が得られます。また、企業側も求職者の過去の投稿から人柄、趣味や犯罪のリスクなどの情報が得られるので、お互いの誤解が生まれにくくミスマッチを軽減できます。

1-2.採用コストの軽減

従来の採用には、媒体掲載費や紹介マージンなど大きなコストがかかります。ですが、ソーシャルリクルーティングでかかる費用は実質0です。SNSへの投稿リソースがあれば会社の魅力を発信し、求職者の見極めを行うことができるのです。

2.インスタグラムを採用活動に利用するメリット

instagram-icon

ソーシャルリクルーティングで、インスタグラムを活用するメリットは以下の2点が大きいと考えられます。

・アクティブユーザーの年齢層

・ビジュアルだから伝えられる空気感

なぜインスタグラムを利用した採用活動には上記2点のようなメリットがあるのか、詳しくご紹介します!

2-1.アクティブユーザーの年齢層

世界で一番アクティブユーザーが多いSNSはフェイスブックですが、近年10~20大前半のアクティブユーザーは激減しているのです。アメリカでは、1年前70%あった10代のアクティブユーザーが半年後には45%まで落ちています。

そんなフェイスブックに比べインスタグラムのアクティブユーザーは、2015年に入り3億人、同9月には4億人ととてつもないスピードで伸びています。更にその利用者の大部分が採用市場の中心にいる10~20代のユーザーなのです。

2-2.ビジュアルだから伝えられる空気感

インスタグラムの世界は、基本写真と動画で構成されています。従来の採用媒体のような文字だらけではなくビジュアルと少しのメッセージでしか訴求できませんが、臨場感のある写真と動画で働く雰囲気を伝えることができます。求職者の中でも特に新卒の学生は社会人経験が乏しいため実務内容を紹介しても想像がつきません。そのため同業界での差別化は会社のブランドや雰囲気で伝えることが有効的です。インスタグラムで写真や動画を活用することで、そこで働くイメージを高められるのではないでしょうか?

3.ソーシャルリクルーティングのインスタグラム活用事例

それでは、実際にインスタグラムを活用したソーシャルリクルーティングの事例を3つご紹介します!

3-1.BRIGHTEDGE

参考:Instagram

参考:Instagram

WEBサイト http://www.brightedge.com/

インスタグラム https://instagram.com/brightedge_recruiting/

カリフォルニアに本社を構えるIT企業、BRITGHTEDGEの採用専用のインスタグラムアカウントでは、スタッフの休日の風景と働く様子を発信するメディアです。真剣に仕事に取り組む姿よりは、オフィスで仲間の誕生日を祝う写真やスポーツを楽しむ風景など、一緒に働くスタッフの雰囲気や環境を見せています。このアカウントは主に大学生の新卒採用を目的としており、仕事内容よりも働く環境をアピールしているようですね!

フォロワー数よりもフォロー数の方が多いのは、採用担当者が気になった学生に積極的にアタックをかけているのかもしれませんね!

3-2.US MARINE CORPS

参考:Instagram

参考:Instagram

フェイスブック https://www.facebook.com/marinecorps/info?tab=page_info

インスタグラム https://instagram.com/usmarinecorps/

アメリカが持つ最強の軍隊、アメリカ海兵隊も積極的なソーシャルリクルーティングを行っています。訓練の様子や日常風景、インタビュー動画等も積極的に活用したインスタグラムアカウントには、なんと24万人以上のフォロワーがついています。このアカウントで使われている写真は航空機や射撃の瞬間など臨場感があり勇ましい姿が非常にかっこ良く見えます。世界でも最強と言われるアメリカ海兵隊の強さは、こういったブランディングから意欲の高い若者の入隊を集めることから始まっているのかもしれませんね!

3-3.美容室e.m.a

参考:Instagram

参考:Instagram

WEBサイト http://www.biyoushi-narou.com/e-m-a/

インスタグラム https://instagram.com/ema.navi/

名古屋で美容室やネイルサロンなどを展開するイーエーエムホールディングスでは、運営する美容室の採用のためのインスタグラムアカウントを運営しています。こちらのアカウントでも働くスタッフの笑顔を多く投稿しており、新卒の美容学生に向けてサロンの雰囲気を発信しています。インスタグラムのユーザーは、ファッションや美容などに意欲的な若いアクティブユーザーが多いため美容系の学生に対する影響力は非常に高そうですね!こちらも、フォロー数がフォロワー数を上まっており、ファーストアクションは運営側からかけているのではないでしょうか。

4.まとめ

国内でも数年前より盛り上がってきたソーシャルリクルーティングですが、その媒体の1つとして世界のアクティブユーザーが4億人を超えたインスタグラムの利用も出てきているようです。10代~20代のアクティブユーザーが非常に多いインスタグラムは特に新卒採用のツールとして今後活躍していきそうですね!

Pocket

Instagramを上手に活用するための資料を無料公開!

日本国内の法人アカウントも1万を超え(2016年1月現在)多くの企業が取り組み初めるインスタグラム。インスタグラムの「今」、魅力、活用事例までまとめた「2016年版 インスタグラム活用術」。 インスタグラムにご興味のあるご担当者様必見の資料です!

preview

資料ダウンロードはこちら!

mautic is open source marketing automation