【インスタレポート】人気の投稿でフォロワー数とハッシュタグ数がぐんぐん増加!子供の思い出に寄り添うコドモノ!写真部のインスタ活用法

インスタレポート

Pocket

12万人を超えるフォロワーを抱え、子供の思い出を集めるインスタグラムアカウント「コドモノ!」さんに、その人気の経緯を伺いました!

目次

1.ご紹介

1-1.企業ご紹介

「子供の思い出をモノで残そう」をコンセプトに思い出をクリエイトするパパママを応援するコドモノ!を運営する株式会社面影屋さん。


(HP:https://kodomono.natuna.jp/)

既存事業で培ったネット上のプリントサービスの研究の知見を活かし、事業を展開しています。

1-2.インスタグラムアカウントご紹介

インスタグラム公式アカウント:@kodomono_photo
フォロワー数:約12万4千人(2017年12月時点)
開始時期:2015年12月21日


(HP:https://www.instagram.com/kodomono_photo/)

2.インスタグラム運用経緯

2-1.インスタグラムを子供の思い出を残すプラットフォームに!

Haruka:
インスタグラムを開設されたきっかけは何ですか。

湯浅さん:
インスタグラム開設前から、webメディア「コドモノ!」を運用しており、そこでは子供の写真をプリントする際に、どういったサービスを使うのが良いか等のレビューを掲載していました。オリジナルの写真を使って作ることができるフォトブックやシールやスマホケースなど、ネット上にはいろいろなサービスがありますので。

しかし、プリントの画質や耐久性など、技術的な話になってくると難しいこともあり、爆発的なアクセスとはなりません。そこで基本に立ち返り、一番最初のステップはプリントしたくなる写真を撮ることだと思いました。そのために、子供の写真を発表するきっかけや場所が必要なのではないかと考えるようになりました。

約2年前に、爆発的に人気の伸び出したインスタグラムに着目し、パパやママに子供の思い出を残すプラットフォームを提供しようと考え、インスタグラムを開設するに至りました。規定のハッシュタグ投稿を募集することで、パパママ世代の投稿頻度が増加しますし、選ばれた写真はそれこそ思い出に残る一枚になるのではないかと思ったのです。


(参考;https://www.instagram.com/kodomono_photo/
インスタグラムにおけるデジタルの写真は、たくさんの人に見てもらうことができる横軸の広がりがあります。一方、プリントした写真は家族や友達等の限られた人ではあるけれど、長年ずっと大切にされ見られていく縦軸のものだと認識しています。

どちらも、人の記憶、印象に残るという意味で、意義があると考えました。。

そうして開始したインスタグラムでは、#コドモノ のついたユーザー投稿を募集し、そこから1日2~3枚ほどの写真を選ばせていただき、投稿としてご紹介させていただいています。選出させていただいた際には、ユーザーさんにDMを送り掲載許可をいただいてから、公式アカウントにおける投稿素材として使わせていただいています。

2-2.人気投稿に上がりフォロワー数とハッシュタグ数が増加!

Haruka:
フォロワー数は12万人を超えていますが、どのような推移を辿ってきましたか。

湯浅さん:
インスタグラムの立ち上げ当初は、競合のインスタグラムアカウントが少なかったこともあり、勢いよくフォロワー数が増加しました。日常のカワイイ写真や面白い写真を募集するということで、投稿ハードルもあまり高すぎず、共感が得られてきたのだと思います

(参考;https://www.instagram.com/kodomono_photo/

そこからは1日100人ほど安定的に増加しているのですが、いいね!数が多くつく等、人気投稿欄に載ることでアカウントの存在を知っていただき、フォロワー数が大きく伸びてきました。1日で1,000以上ものフォロワーが増加したこともありました。

Haruka:
ハッシュタグ#コドモノ がつけられた写真は1日どのくらい集まるのでしょうか。

湯浅さん:
1日でおよそ3,000枚近くの投稿が集まっていると思います。
そこから面白いものから写真映えするきれいなもの等、インパクトのある写真を選ばせていただいています。

(参考;https://www.instagram.com/explore/tags/コドモノ/

Haruka:
2年間かけてどのように#コドモノ  のついた写真が増えていきましたか。

湯浅さん:
徐々に増加していった印象ですね。
去年10か月ほどで70万枚のご応募があり、今年は200万枚ほどのご応募をいただいています。

ハッシュタグの件数が増えていくごとに、口コミ的に#コドモノ の存在が認知されてきて、だんだんと投稿してくださる方が多くなってきたのだと思います。

3.コンテンツや独自の施策

3-1.共感を呼ぶものや面白いコンテンツでエンゲージメントアップ

Haruka:
最近の投稿でエンゲージメントの高かった投稿はありますか?

湯浅さん:
かわいい赤ちゃんの写真のように共感を呼ぶ投稿は、いいね!数が伸びる傾向にあります。
一方、面白い投稿やインパクトの強い投稿に関しては、コメントが多くついていると感じます。

下の動画はいいね!数は平均的でしたが、コメント数が100件以上も集まりました。面白い要素もある動画だったため、コメントで反応してくださる方が多かったのだと思います。

@yukaxmm こちらは @yukaxmm さんにお寄せいただいた動画です。 . と、飛んだっ!? よっぽどおもちゃが気になったんだね☺️ . @yukaxmm さん「#コドモノ 」のハッシュタグ付けありがとうございました。 お子様のカワイイ写真、素敵な写真、面白い写真、なんとも言えない写真などなど、 @kodomono_photo をフォローの上ハッシュタグ「#コドモノ」をつけてご応募ください。動画もOKです。コドモノ!写真部がフィーチャーさせていただきます。 . . ❤️画像や動画は投稿者様に許諾を得てコドモノ!写真部に掲載しています。ご本人以外の無断転載はお控えください。 . ❤️非公開でご参加の方は、ダイレクトメッセージにてお知らせ下さい。こちらからフォローバックさせていただきます。ダイレクトメッセージを送るには、@kodomono_photo にアクセスし「メッセージ」を送信して下さい。 . ※「連絡する」ボタンからのご連絡は送付主がわからずフォローバックできませんのでご注意下さい。 . 【コドモノ!クイックフォトカ 】 コンビニのマルチコピー機でオリジナルフォトカードを作ろう! . コドモノ!写真部のプロフィールURLから作成 or “クイックフォトカ”で検索 . 今月のNEWフレーム 敬老の日(2種類)/うちの社長 . #親バカ部 #生後6ヶ月 #0歳 #0歳児 #育児 #成長記録 #成長記録 #赤ちゃん動画 #2月生まれ #赤ちゃん #女の子ベビー #女の子ママ #かわいい #ズリバイ #むちむち #ジャンプ #面白い #捨て身な前進 #マットレスの上限定

コドモノ!写真部さん(@kodomono_photo)がシェアした投稿 –


他には、次の投稿は写真のクオリティも高く、10,000件を超えるいいね!数を獲得しました。いいね!数が通常投稿では平均して3,000くらいであることと比較すると、倍以上です。最近は動画では100万回再生を超えるもの、写真では1万いいね!を超えるものが出てきています。

 sa

@yu__3110 こちらは @yu__3110 さんの一枚です。 . … . ハッピーハーフバースデー✨ * #生後半年 #生後6ヶ月 #ハーフバースデー #ハーフバースデーフォト #薄毛ベビー #薄毛女子#新米ママ #3月生まれ #赤ちゃん #女の子ベビー #女の子ママ#育児 #育児記録 #成長記録 . … . @yu__3110 さん「#コドモノ 」のハッシュタグ付けありがとうございました。 お子様のカワイイ写真、素敵な写真、面白い写真、なんとも言えない写真などなど、 @kodomono_photo をフォローの上ハッシュタグ「#コドモノ」をつけてご応募ください。動画もOKです。コドモノ!写真部がフィーチャーさせていただきます。 . . ❤️画像や動画は投稿者様に許諾を得てコドモノ!写真部に掲載しています。ご本人以外の無断転載はお控えください。 . ❤️非公開でご参加の方は、ダイレクトメッセージにてお知らせ下さい。こちらからフォローバックさせていただきます。ダイレクトメッセージを送るには、@kodomono_photo にアクセスし「メッセージ」を送信して下さい。 . ※「連絡する」ボタンからのご連絡は送付主がわからずフォローバックできませんのでご注意下さい。 . 【コドモノ!クイックフォトカ 】 コンビニのマルチコピー機でオリジナルフォトカードを作ろう! . コドモノ!写真部のプロフィールURLから作成 or “クイックフォトカ”で検索 . 今月のNEWフレーム 小さい秋見つけた/成長記録カード/お月見 . #親バカ部 #赤ちゃん #0歳児 #0歳 #1/2歳 #おめでとうございます

コドモノ!写真部さん(@kodomono_photo)がシェアした投稿 –

3-2.インスタグラムから派生した「クイックフォトカ」

Haruka:
「コドモノ!クイックフォトカ」について投稿のキャプションで説明を入れられていますが、こちらはどういったサービスですか。

湯浅さん:
Bizi Cardさんとともに行っているサービスです。コドモノ!写真部が企画デザインしたフォトフレームを付けて写真をコンビニで印刷できます。

(参考;https://kodomono.natuna.jp/kidsphoto.html

インスタグラムの投稿でも新着フレームをお知らせするとともに、プロフィール画面にあるURLからもクイックフォトカのページへと誘導しています。

. ================ コドモノ!クイックフォトカ <<Powered by BiziCard>> ================ . アプリ不要&とても簡単 コンビニのマルチコピー機でオリジナルフォトカードを作ろう! ローソン/ファミリーマート/サークルK・サンクスの各店舗のうち、コンテンツプリントサービス対応マルチコピー機写真プリンタ設置店でご利用いただけます。 L版1枚60円がコンビニでプリント時に必要となります。 . 利用方法: コドモノ!写真部プロフィールURLの下部分のクイックフォトカ画像をタップ>お好きなフレームを選んで作成! 又は“クイックフォトカ”で検索! . 今月のNEWフレーム . クリスマスフレーム2種類(メリークリスマス/うさぎのサンタさん) クリスマス用オリジナルカード サンタさんへのお手紙や飾り付けにも! . . バースデーフレーム ハッピーバースデー!お誕生日のお祝いや成長記録に! . . 今後も季節のイベントにピッタリのタイムリーなフレームを毎月追加。お楽しみに! #クイックフォトカ #クリスマス #クリスマスカード #誕生日 #バースデーカード #子供 #赤ちゃん #成長記録 #記念写真 #オリジナルカード #メッセージカード #フォトカード #コンビニプリント

コドモノ!写真部さん(@kodomono_photo)がシェアした投稿 –

3-3.他企業と共同で行うフォトコンテスト!

Haruka:
フォトコンテストについて、過去どのようなものを開催していましたか。

湯浅さん:
今年10月から11月にかけての1か月間で行ったのは、SNOWさんとコラボレーションさせていただいたフォトコンテストです。SNOWの新しい機能、「フィルムカメラ風スタンプ」を使ったレトロフォトを募集しました。

この機能を使ったお子様や子育てに関わる写真を#SNOWフィルム #コドモノ の2つのハッシュタグを使って投稿していただき、選ばれた方には商品券などをプレゼントするものです。

過去にも同様のフォトコンテストを開催したことが何回かありますが、開催ごとに数千枚のご応募があります。

Haruka:
そのような他企業とコラボをしてフォトコンテストをすることも目的は何ですか。

湯浅さん:
先方からお話をいただくことが多いです。SNOWさんに協賛いただいた初回のフォトコンテストでは応募条件として指定した#スノママ というハッシュタグの投稿件数が数千件増えました。フォトコンテストを通し、一度ハッシュタグの件数が増えると、認知され定着し、そこからは安定してハッシュタグ数が伸びていくようです。

このように流行らせたいハッシュタグがある場合、その火付け役としてフォトコンテストをと考える企業様もいらっしゃいます。

(参考;https://www.instagram.com/explore/tags/スノママ/

Haruka:
他に開催したフォトコンテストはございますか。

湯浅さん:
円谷プロダクションと共同で「コドモとウルトラマン」をテーマにフォトコンテストを実施しました。

私たちのアカウントと円谷プロダクションさんの公式アカウント(@tsuburayaprod)を両方フォローしていただいた上で#コドモとウルトラマン のハッシュタグをつけて投稿していただくよう促しました。

その結果、このフォトコンテストにおいても2,000件を超えるご応募をいただく結果となり、円谷プロダクションさんの公式インスタグラムアカウントの認知の拡大、フォロワー数増加が起こりました。

このフォトコンテストでは、応募作品の中から選ばれた10名様に「ウルトラマン」のオープニングをイメージしたショートムービーに登場できるという、ちょっと遊び心をくすぐるような企画を行いました。

4.地方の写真映えスポットを生かした企画に期待!

Haruka:
今後インスタグラムを通し取り組んでいきたいことはございますか。

湯浅さん:
フォトコンテストを通し、日本全国津々浦々から参加していただいているという実感があります。

やはり、自然と子供等、絶景ブームと言われるように写真映えする景色が地方には多いと思いますので、インバウンドの強化が進む中で、私たちもそういった地方×インスタグラムで何か面白いことに挑戦してみたいです。

5.まとめ

人気投稿を生み出すことで口コミ的に人気が上昇し、フォロワー数やオリジナルハッシュタグ数が増加しているコドモノ!写真部さん。

インスタグラムから新たにサービスを生み出したり、ユーザー投稿をフォトコンテストから別個に集めたりと、フォロワーの多さを利用したインスタグラムからのビジネス活用のルートが見えました。

Pocket

Instagramを上手に活用するための資料を無料公開!

日本国内の法人アカウントも1万を超え、多くの企業が取り組み初めるインスタグラム。インスタグラムの「今」、魅力、活用事例までまとめた「2017年版 インスタグラム活用術」。 インスタグラムにご興味のあるご担当者様必見の資料です!

preview


資料ダウンロードはこちら!

関連記事


mautic is open source marketing automation