いよいよ始まったインスタグラム広告!3つの広告と事例紹介

student-849817_1280
Pocket

皆さん、いよいよインスタグラム広告がはじまりましたね!これまでずっとクローズドな世界観でユーザーを伸ばし続けてきたインスタグラムですが、2015年10月1日からセルフサーブ(運用型)広告がスタートしました。

これまで一部の企業でテスト運用を行ってきましたがその費用はなんと500万円からとかなり高額でしたが、今後は低コストからの運用も可能になります。現在世界で4億ユーザー、日本でも810万ユーザーのインスタグラムは、今一番勢いのあるソーシャルメディアです!それでは、インスタグラムの広告についてご紹介していきましょう!

目次

 

1  インスタグラム広告の種類

インスタグラム広告には3つの種類があります。

  • WEBサイトへの誘導を促すことができるInstagramリンク
  • アプリのインストールを促すことができるInstagramモバイルアプリ
  • 最長30秒のCM動画を流すことができる動画広告

それでは、それぞれの広告を詳しくご紹介しましょう!

1-1 .WEBサイトへの誘導を促すことができるInstagramリンク

インスタリンク

今まで投稿写真から外部へのリンクを許さなかったインスタグラムですが、今回の広告により、画像の右下に出る「詳しくはこちら」というリンクをタップすることでWEBサイトへの誘導が可能になりました。ただ、タップをしても別ブラウザが立ち上がるのではなく、あくまでもインスタグラムアプリ内でWEBページヘ遷移するため、アプリの離脱は防いでいます。

1-2. アプリのインストールを促すことができるInstagramモバイルアプリ

インスタアプリ

Instagramモバイルアプリは、WEBサイトへ誘導するInstagramリンクと仕組みがほぼ同じで、画像の右下にある「インストールする」というリンクをタップすることでアプリをダウンロードする画面へ遷移させます。ただ、Instagramリンクとの違いは、インストールするためのアプリを立ち上げてしまうため、インスタグラムアプリからの離脱を招いてしまう点です。

1-3. 最長30秒のCM動画を流すことができる動画広告

インスタ動画

これまでインスタグラムに投稿できる動画は最長15秒まででしたが、この動画広告では30秒という倍の尺の動画を流すことができます。現在確認したいくつかの動画広告は、テレビCMのような雰囲気で企業のブランディングを担うものが多い印象で、テレビCMの効果が落ち込んでいく中で、インスタグラムの世界観にマッチした動画を配信することは、静止画では伝えられないニュアンスを伝えるフィールドとして活躍するのではないでしょうか。

以上、簡単にそれぞれの広告の特性をまとめてみましたがサイズや文字数など詳細な情報は公式のFacebook ads guideで紹介されていますので、チェックしてみてください!

2.インスタグラム広告事例

2015年10月1日から運用型のインスタグラム広告が一般でも開始され、様々な企業の広告がフィード上で確認されていると思います。そこで、今回は現在私たちが確認しているインスタグラム広告をご紹介したいと思います。

 

2-1.Instagramリンク

2-1-1.H.I.S

IMG_1438 IMG_1439

4枚の素敵な景色を組み合わせた画像で、メッセージもお得な秋の海外旅行とストレートでわかりやすい広告です。

2-1-2.カードローン相談窓口

IMG_1436 IMG_1437

パッと見では素敵な景色の写真で旅行系にも見えますが、左上にゴールドのクレジットカードが乗っておりカードローン相談窓口の文字。サービスのイメージは画像を見ても伝わりにくいですがインスタグラムの世界観にあわせた広告です。

2-1-3.オリックス銀行

IMG_1453 IMG_1454

カードローン相談窓口同様、インスタグラムの世界観に合わせたような写真に仕上がっていますが、画像の中のメモ帳に訴求の強いメッセージもある広告です。

 2-1-4.ダンディーハウス

IMG_1459 IMG_1460

イケメン風外国人のセルフィー(自撮り写真)風ですが、下部にはダンディーハウスの文字。ダンディな外国人男性風になりたいなら・・・という訴求でしょうか?写真のクオリティも高いため、フィードに混ざっていても広告感は薄い印象ですね!

 2-1-5.ユニクロ

IMG_1461 IMG_1462

通常の投稿と変わりない雰囲気の写真で、自分たちのアカウントの世界観を壊さない配慮が見えます。ただ、遷移したWEBサイトでは500円クーポンが大きく表示されるかたちになっており、一気に広告色が強くなっています。

 2-1-6.サッポロビール

IMG_1473 IMG_1474

ハロウィンのイベントキャンペーンの告知広告。ハロウィンを連想させる画像で、WEBサイトへ遷移するとインスタグラムフォトコンテストの告知ページとなっています。キャンペーンと広告が連動した事例になっています。

2-1-7.北の快適工房

IMG_1471 IMG_1472

化粧水ボトルの綺麗な画像で、インスタグラムの世界観を意識した広告です。遷移したWEBサイトでは100円モニターを募集しており、広告訴求が強い印象です。

2-1-8.JUJU(SONY MUSIC)

IMG_1488 IMG_1489

アーティストJUJUの新曲の広告です。アーティスト画像のため直感的にどのようなジャンルの広告かイメージが湧きます。遷移する先はitunesで音楽のダウンロードを促しています。

以上、様々なInstagramリンクの広告をまとめてみました。一貫して投稿される画像はインスタグラムの世界観を壊さないものになっていますが、「詳しくはこちら」から遷移するWEBサイトは広告訴求が強いものが多く、インスタグラムを楽しむユーザーにどのような影響を与えるかは考えていかないといけないですね。

2-2.Instagramモバイルアプリ

2-2-1.フリル

IMG_1443 IMG_1444

4つのブランドの同種類のアイテムを並べた画像で、サービスのイメージを連想させる広告です。CtoCサービスは、インスタグラム広告とも相性が良さそうですね。

2-2-2.メルカリ

IMG_1445 IMG_1447

フリル同様にアイテムを4つ並べた画像ですが、色味を合わせることで統一感のある広告です。

2-2-3.YYC

IMG_1448 IMG_1450

可愛らしい女性写真の右下にはしっかりサービス名と説明が入っている広告です。

2-2-4.ココノワ

IMG_1451 IMG_1452

セルフィーを連想させる女性のアップ写真、サービス名は画像内にはなくマッチングサービスというサービスコンセプトが左上に記載されています。

2-2-5.タップル

IMG_1457 IMG_1458

4人の可愛らしい女性を載せた画像で、インストールを促進させる広告です。

2-2-6.AWA

IMG_1463 IMG_1464

インスタグラムでも人気の真上から撮るおしゃれな画像です。パッと見では広告感はありませんは、テーブルに置かれたスマホの画面に表示されるAWAの文字とヘッドホンがサービスの訴求をしています。

Instagramモバイルアプリの広告は、インストールに誘導するシンプルな導線のため広告もサービスを彷彿とさせるものが多い印象です。導線シンプルなのでインストールページヘのアクセスは集められそうですが、画像だけでインストールにどの程度繋げられるのかが気になりますね!

 

2-3.動画広告

2-3-1.Suumo

IMG_1441

サーファー女性のお部屋をコンセプトに暮らしを連想させる動画です。さわやかな印象でこういう暮らしがしたい!という意欲を駆り立てられる動画広告ではないでしょうか。

今回、動画広告の事例はあまり集められませんでしたが、文字での訴求があまりないインスタグラムの世界では、動画のようなストーリーの訴求力は高いのではないでしょうか。

3.まとめ

破竹の勢いでユーザーを伸ばすインスタグラムに広告配信が可能になったということで多くの企業が注目しています!これまで、広告がなくシンプルにきれいな写真を楽しむためのソーシャルメディアとして受け入れられてきたインスタグラムでの広告戦略は、1.いかにインスタグラムの世界観を壊さない画像や動画を選ぶことができるか。2.広告から誘導する先をどのように見せるか。という、2点が大きいのではないでしょうか?

Pocket

Instagramを上手に活用するための資料を無料公開!

日本国内の法人アカウントも1万を超え(2016年1月現在)多くの企業が取り組み初めるインスタグラム。インスタグラムの「今」、魅力、活用事例までまとめた「2016年版 インスタグラム活用術」。 インスタグラムにご興味のあるご担当者様必見の資料です!

preview

資料ダウンロードはこちら!

mautic is open source marketing automation