フォロワー数と正確性が大事。インスタ認証バッジがなくてもできることはある??

インスタビジネス活用

Pocket

インスタグラムを利用していて、何気なく目にする認証バッジ(公式マーク)。
有名人、インフルエンサー、ブランド、企業などが付けていることが多いですよね。
ビジネス活用としてのインスタグラムの運用が増えてきている中、認証バッジというものは、とても大きな影響力を持ちます。

目次

1.インスタ認証バッジがあるメリットとは??

インスタグラムに関わらず認証バッジを見て、みなさんはどのようなイメージを持っているでしょうか??
自分も含め特に気にしたことがないという方がほとんどなのではないでしょうか。
しかし、フォロワーが多いことであったり、そのアカウントを運用している人が何かしら影響力を持つにも関わらず、認証バッジが付いていないということになると、本物なのかという疑問が生れるという可能性はあります。

なのでアカウントへの信頼性という面が認証バッジの持つ大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

また、ストーリーにリンクを追加することができるというのも現在においては認証バッジのあるアカウントのみとなっています。
インスタグラムストーリーについて

このように新機能が優先的に使用できるようになるというのも大きなメリットと言えます。

2.インスタ公式の認証バッジについて

以下、ヘルプページの説明を抜粋して見ていきます。
instagramヘルプセンターより

Q.なぜ認証バッジを付けるのか?
A.第一の目的としては有名人やブランドのアカウントはなりすまし防ぐ意味での認証で、またバッジが付くことによって、ユーザーが本物のアカウントを見つけやすいというものです。

Q.申請はできるのか?
A.認証バッジのリクエストおよび購入はできません。

Q.どのようなアカウントが認証バッジを取得できるのか?
A.一部著名人や有名人、ブランドにのみへの発行になっている。

企業のアカウントを運用するのであれば、『公式』という表記である認証バッジはあるほうがいい。しかし、取得方法は明確になっていません。そのような状況でも何か認証バッジ取得のためにアクション起こすことができるかということを見ていきます。

3.認証バッジを持っていないアカウントができること

認証バッジを申請することができない中、取得を目指すアカウントはどうすればいいか。

3-1.認証バッジがないアカウントはどのように本物だと証明するべきか

  • 自分からは認証バッジ取得に対するアクションが取れない
  • 本物だという証明が欲しい

ではこれらの要望に対して認証バッジを持っていないアカウントはどうすればよいのかということになります。

解決方法としてインスタの公式が提案しているのは、他のWEBサイトやSNSをプロフィールに記載するというものでした。

instagramヘルプセンターより

意外と見落とされがちな方法にも思えます。
このような基礎的な作業をしていくというのも、認証バッジを持っていない段階では必要なのではないでしょうか。

3-2.他のSNSとの比較

インスタグラムの他によく使われるSNSといえば、TwitterとFacebookでしょか。

各SNSの認証バッジについてまとめると

比べてみると分かりますが、Facebookのビジネスアカウント用の認証バッジというシステムがユーザー目線から見ても分かりやすくて、良いのではないでしょうか。

3-3.認証バッジを貰えているアカウントとの違い

実際に公式で検索してみました。

そうするとテレビ番組や映画のアカウントが多くヒットしました。

テレビドラマの公式アカウントが認証バッジをもらえない理由としては、ある一定の期間しか運用されないというのも一つかもしれません。

そしてこれらの多くのアカウントが

  • 番組紹介
  • オフィシャルサイトのURL

こちらの2点を載せています。

しかしながら先ほどの画像の一番上の、「奥様は、取り扱い注意」というアカウントしか認証バッジを持っていませんでした。
ここにおいての違いはビジネスプロフィールにしているかというものでした。

ビジネスプロフィールに登録するにはFacebookとの紐づけおよび本人確認が必要となっています。
これをすることによってインスタグラムにおいてそのアカウントの連絡先などが表示されるようになるというものです。
【必読!】Instagramビジネスツールが導入開始!3つの新機能とは

正式なアカウントというのを明らかにするというところで差が出たのかもしれません。

3-4.認証バッジを取得するためには

一番初めに認証バッジは第三者からのなりすましを防ぐために配布されていると説明しました。
なりすまされるようなアカウントとしては、有名人、インフルエンサー、ブランドなどが挙げられます。

これらのアカウントの特徴としては、

  • フォロワー数が多い
  • コンテンツが充実している(オリジナル要素がある)

といったものです。
それを踏まえるとやはり、フォロワー数とコンテンツの充実といったものも認証バッジの取得には重要な要素で
なりすまされるような人気のアカウント=認証バッジの取得
につながるのではないでしょうか。

4.まとめ

これからもさらにインスタグラムのユーザー数が増えていことが予想されます。そしてそれに伴う、認証バッジの需要の増加は避けられないことだと思います。
そして現時点のインスタグラムにおいては認証バッジの取得の申請もできず、また明確な条件はありません。
コンテンツ内容を充実であったり、しっかりと本物のアカウントだということを証明していくという基礎的な作業が今のところは重要なのではないでしょうか。

Pocket

Instagramを上手に活用するための資料を無料公開!

日本国内の法人アカウントも1万を超え、多くの企業が取り組み初めるインスタグラム。インスタグラムの「今」、魅力、活用事例までまとめた「2017年版 インスタグラム活用術」。 インスタグラムにご興味のあるご担当者様必見の資料です!

preview


資料ダウンロードはこちら!

関連記事


mautic is open source marketing automation