オトクな情報をファンにアピール!アパレル業界のインスタグラム活用事例

インスタビジネス活用

Pocket

アパレル業界にとってSALEや特典などの告知は、ブランドアピールの最高の機会です。今回はアパレル企業でInstagramを活用してセールや特典の告知をしている事例をご紹介します。
Instagramユーザーが年々増えている昨今、アパレル企業もぜひInstagramを活用していただきたいと思います。

目次

1.LDY

告知概要は下記3つのポイントです。

  1. アカウントをフォローする
  2. 店舗にてTシャツを購入
  3. その場で500円オフ

アカウントをフォローすることで、店舗に足を運んでもらえるように店舗販売時の値引きでアピールする工夫がされています。アパレル企業にとって顧客に店舗に足を運んでもらい色々な商品を見てもらうことは売り上げアップ・ファンの獲得に繋がりますので、Instagramから顧客の誘導方法として工夫されています。

2.BABYDOLL

「ファロワーに対する再値下げ、50%オフ」の告知をしています。

ハッシュタグに#サマーセールや#セールのキーワードの他、#funや#子供服#家族など検索キーワードを増やすことで、Instagramでブランドのアピールが複数のキーワードでできるような工夫がされています。Instagramのフォロワーが知ることのできるお得情報は、Instagramでの企業との一体感を感じさせてくれます。ブランドのファンに対する投稿だとアピールすることで、顧客を大切にしている印象を与えてくれると思います。

3.DARKVICTORY

①全品20%オフの告知
②ポイント2倍の告知

こちらの企業は、期間限定セールの告知です。Instagramのファロワーにお得なキャンペーンをアピールしています。ハッシュタグに#期間限定や#全品セールをつけることで、購買意欲をそそるキーワードを使っているところに工夫を感じます。

4.manna

プレセールの告知

ハッシュタグに#サマーセール#セール#summersale#夏セール#プレセールと、色々なセールに関する検索にもヒットしやすいようにしているところが工夫されていると思います。よりお手頃価格で洋服を購入したいInstagramユーザーはセールというキーワードで検索していますので、即存のフォロワーへのセール告知だけでなく新規のファロワーの獲得にも繋がりますので、セールアピールのハッシュタグの使い方が上手いと感じました。

5.VIRINA

  1. 記念セールの告知
  2. 一回15,000円以上の買い物で、ビニールバックを1点プレゼント

記念セールを告知すると共に、ハッシュタグを多く使っています。店舗に限られたセールなので、ハッシュタグに店舗名を入れて検索にヒットするように工夫がされています。アパレル企業の全店セールだけでなく、特定の店舗のみのセールの場合は店舗名をどこかに入れる例えばハッシュタグなどに入れることで、その店舗のみのセールだとわかります。このような使い方ができるのもInstagramならではだと思います。

6.まとめ

アパレル業界は定期的にSALEが開かれる為、Instagramのフォロワーを日常的に増やして、セールやお得な情報の告知に活用するなどInstagramを始めるアパレル企業が今後増えるのではないかと考えられます。アパレル企業のブランドアピールを日常的にInstagramで活用しながらセールや特典で更にアピールして顧客を獲得するといった活用をしてみてはいかがでしょうか?

Pocket

Instagramを上手に活用するための資料を無料公開!



preview


資料ダウンロードはこちら!

関連記事


mautic is open source marketing automation