インスタグラムキャンペーン管理ツールをおすすめしたい5つの理由

インスタビジネス活用

Pocket

「インスタグラムのキャンペーンに取り組みたい!」

インスタグラムが流行している現在、企業のマーケティング担当者や広告代理店の方であれば1度はこのようなことを考えたことがあるのではないでしょうか。

インスタグラムは国内の月間アクティブユーザーが2000万人を超え、2017年には「インスタ映え」という言葉が流行語大賞に選出されるほど。これからもより盛り上がることが予想されます。

インスタグラムが盛り上がるということは、インスタグラムに人が多く集まっているということ。
つまり、インスタグラムを商品の販売促進や店舗の集客などに活用できる可能性は十分に考えられるということですね。

そこで有効な手段の一つとして、インスタグラムを活用した「キャンペーン」が挙げられます。
ここでは、インスタグラムキャンペーンをより効果的・効率的に行うための情報をまとめてみました。

目次

1.インスタグラムでキャンペーンを打つメリットとは

キャンペーンのメリット
インスタグラム上でキャンペーンを打つメリットとしては、以下のようなポイントが考えられます。

  • 顧客とのエンゲージメントを高めることができる
  • 商品やサービスの魅力を視覚的に顧客に伝えることができる
  • 魅力を届けるだけでなく販促や利用促進に繋げられる
  • ユーザーの生の声を収集できる
  • 比較的低予算で実施ができる

これらはほんの一例にすぎませんが、インスタグラムを活用したキャンペーンを打つことで実際に商品やサービスの認知度を高め、売り上げを伸ばしている事例は少なくありません。

また、インスタグラムを活用したキャンペーンで代表的なものといえば、特定のハッシュタグをつけた投稿をした人の中から抽選で商品をプレゼントする「フォトコンテスト」が挙げられます。
フォトコンテストでは企画者側がユーザーの投稿内容を誘導することができるので、たとえば特定の商品Aを撮影して「#商品A」というタグをつけた投稿の中から抽選を行う企画であれば、インスタグラム上で商品Aの投稿が盛り上がり認知の向上に繋げることが可能になります。

2.実際にインスタグラムのキャンペーンに取り組むには

キャンペーン開始
実際にインスタグラムでキャンペーンを打つとなると、まず考えなければならないことは以下のようなポイントが挙げられます。

  • キャンペーン内容の企画
  • キャンペーンの告知
  • 応募された投稿の収集
  • 収集された投稿の解析(いいね数やフォロワー数など)
  • キャンペーンの効果測定
  • 顧客データベースの構築

インスタグラムキャンペーンでは、ここまで考えて実行したとしてもなお、キャンペーン実施後には反省点が生まれてくるものです。
そのため、年間を通して定期的にキャンペーンを実施し、より精度・効果の高いものにしていく企業や自治体が増えています。

2-1.インスタグラムキャンペーンを初めて実施する場合のアドバイス

インスタグラムを活用したキャンペーンを実施した企業で意外に多いのが、前述の通りキャンペーンを1度だけでなく年間を通して複数回実施している場合や、複数店舗を展開している企業が各店舗ごとのキャンペーンを行いたいと考えた場合です。

まず、キャンペーンを単発ではなく複数回行うメリットとしては以下のようなポイントが考えられます。

  • よりエンゲージメントの高いフォロワーの獲得ができる
  • キャンペーンの質を上げることができる
  • オリジナルハッシュタグのストックができる
  • バレンタインやハロウィン、クリスマスなど季節イベントを利用できる

また、複数店舗で店舗ごとにキャンペーンを行うメリットとしては、各店舗ごとの地域属性に合わせたキャンペーンを打つことができる点が挙げられます。
たとえば、同じ飲食店であっても地域によって顧客の年齢層や生活スタイル、人気メニューなどが異なる可能性があります。その場合、その地域に応じたキャンペーンを打つことでより効果的にファンを獲得することが可能になります。

2-2.インスタグラムキャンペーンは「やって終わり」ではない

インスタグラムのキャンペーンをなぜ行うのかというと、簡単に言えばファンの獲得です。そのため、キャンペーンを打ってそれで終わりではなく、あくまでキャンペーンはファンを作る手段の一つだと捉えなければなりません。

こう考えると、キャンペーンを実施した際にはキャンペーンの結果を振り返り、次の施策に生かすことが重要になってくることが分かります。
つまり、インスタグラムキャンペーンを実施した際に集められたユーザーからの投稿を分析・解析する体制を整えておくことも必要になってくると言えるのではないでしょうか。

2-3.効果的で効率的なインスタグラムキャンペーンを実施するには

では実際にキャンペーンを立ち上げるとなると、そのキャンペーンに応募するために公式アカウントをフォローしなければならないのか、どのような投稿をすればいいのかなどの応募基準を考えなければなりませんし、さらに応募基準を満たしている投稿をすべて手動で検索して手動で収集しなければなりません。

もしも応募投稿件数が1000件、2000件となった場合にその作業を手動で行うとなると何時間かかるか分かりませんし、手動なので抜けや漏れが出てしまう可能性も考えられ、さらに収集された投稿の中から当選者を選定する作業も必要になります。

また、キャンペーンを盛り上げるために特設ページを作るにしても時間やコストが発生しますし、その特設ページ内に実際に応募された投稿をリアルタイムで反映させたいと思っても、そもそもそれができるのはInstagramAPIの仕様変更による審査を通過したパートナー企業のみとなっているため自社で独自に実装することは基本的にはできません。

いずれにせよ、インスタグラムキャンペーンを企画・実施してユーザーの投稿を収集し、その中から当選者を決め、さらに次回以降の施策に活かすためにデータの集計を行うという作業をすべてを手動で行うとなると莫大な時間がかかってしまうことが容易に想像できるでしょう。

3.担当者の負担を軽くする「インスタグラムキャンペーン管理ツール」とは

キャンペーン管理ツール
もしもインスタグラムキャンペーンを検討中なのであれば、専用のキャンペーン管理ツールの導入をお勧めいたします。

インスタグラムキャンペーン管理ツールを導入することで、クオリティの高いキャンペーンを効率的・効果的に実施することが可能になります。

インスタグラムキャンペーン管理ツールを提供している企業は複数あり、各社サービスによって特徴は異なりますが、基本的にはインスタグラム内で実施するユーザー投稿型のキャンペーンの収集作業を自動で行ってくれるサービスのことを指します。

3-1.インスタグラムキャンペーン管理ツールを導入するメリット

インスタグラムキャンペーン管理ツールを利用するメリットをまとめると以下のようになります。

  • キャンペーンを一元管理できるようになる
  • インスタグラムの特定の投稿を自動で収集できる
  • 収集したインスタグラムの投稿をリアルタイムでウェブサイト内に表示できる
  • いいね数やフォロワー数などの集計ができるものもある
  • レポート機能を使用して収集した投稿データを解析できるものもある

3-2.インスタグラムキャンペーン管理ツール「CAMPiN」のご紹介

弊社、テテマーチ株式会社でもインスタグラムキャンペーン管理ツールを提供しています。大小問わず現在さまざまな企業様、自治体様にご導入いただいており、インスタグラムを活用したマーケティングを展開したいとお考えのご担当者様にはたいへんお喜びいただいております。

他社様のサービスを導入して複数回キャンペーンを行う場合、年間を通して考えると50〜100万円程度かかることが多い中、CAMPiNでは追加料金不要でキャンペーンが作り放題な上、年間39万円(税抜)の費用で運用を行うことが可能です
※オプション機能を追加する場合は別途費用が発生します

また、CAMPiNの特徴はCMS機能も備えている点です。
他者様のインスタグラムキャンペーン管理ツールではキャンペーンページを別途制作する必要がある場合がありますが、CAMPiNでは簡単な設定で自動的にキャンペーンページを生成することが可能です。

CAMPiNではキャンペーンに指定できるハッシュタグ数がデフォルトで2個まで設定可能な点も強みですし、集計データはCSVデータとしてダウンロードできる機能が標準装備されているので次回以降の施策に活かすことが可能です。

年間を通して2回以上キャンペーンを実施する可能性がある場合は、ぜひ弊社CAMPiNの導入をご検討くださいませ。

<他社様との比較表はこちらからダウンロードできます>

インスタグラムキャンペーンを実施する企業はインスタグラムの盛り上がりに比例する形で年々増加しており、今後もますますインスタグラムでのキャンペーンの活用がファンの獲得において重要になってくるでしょう。

Pocket

ツールの検討材料に!
インスタグラムキャンペーン管理ツール比較表


弊社サービス「CAMPiN」をはじめ、InstagramAPI審査を通過済みの各社キャンペーン管理ツールを比較しまとめました。
無料ダウンロードとなっておりますので、現在ツールの導入を検討中の方は是非ご覧くださいませ!


比較表をダウンロードする

関連記事


mautic is open source marketing automation