【リアル×デジタル】累計視聴者数8万人!大人気ヘアサロン「ALBUM」、ヘアイベントをインスタLIVE生配信

インスタレポート

Pocket

女性ファッション誌『NYLON JAPAN』とコラボレーションしたヘアイベントを3月27日にインスタLIVEで生配信さた美容室ALBUMさん。
今回は動画の撮影風景と当日の様子に加え、ヘアイベント実施後の反響についてもお話を伺いました!

目次

1.ALBUMについて

今回のヘアイベントの第一弾の記事を2018年3月にを公開させていただきましたが、今回も前回に引き続き、ALBUMのインスタグラム運用担当者の佐野さんにお話を伺いました!

>前回記事:インスタグラムで話題のヘアサロン「ALBUM」 のインスタグラム活用最新事例 !

2.事前収録の様子

インスタLIVEでは、ヘアショーのデモンストレーションを配信しました。

6名のスタイリストが事前に撮影した施術風景を、それぞれ3~5分に編集。その動画を配信後、画面を切り替え約1分間でユーザーから届いたコメントに担当したスタイリストがLIVEでお答えしました。

今回はこの事前動画の撮影現場も取材させていただきました。

撮影は2月中旬、都内のスタジオで行われました。

施術前にヘアイベントの概要と、どのようなスタイルを作るのかを説明した後、普段のサロンワークと同じように施術を進めていきます。

今回のヘアイベントのテーマは”Re_Shaggy”。 90年代に流行ったシャギーカットを新たにカスタムしてご紹介。
巻いて良し、 ストレートも良しの様々なファッションに合わせられる万能トレンドスタイルとして提案しました。

施術中は視聴者にわかりやすい言葉を使い、施術のポイントを説明していきます。

スタイルを作り終わった後の感想と締めの挨拶も撮影しました。

タイムスケジュールに沿って1人ずつ施術風景を撮影し、丸2日かけての撮影でした。

同じ現場で、今回協賛として参加していたメーカー様の商品の撮影も行われていました。

3.当日の様子

インスタLIVE配信当日も、現場に伺い取材をさせていただきました!
配信直前の様子と配信の仕組み、さらにスタイリストさんに直前の意気込みも伺いました。

3-1.配信直前まで試行錯誤の繰り返し

ヘアイベント当日は配信3時間前にセッティングが始まりました。

配信は都内の一軒家風のスタジオで行われ、2階にスタイリストの控え室とLIVE配信をするスタジオがあり、3階でインスタLIVEを配信しました。

リハーサルは配信1時間30分前から行われ、事前動画配信後に視聴者からいただいたコメントにスタイリストがLIVEでお答えするので、出演スタイリストが話すスピードや声の大きさ、目線など細かく確認されていました。

背景の色もナイロンのイメージに合わせ、直前まで微調整を怠らず、よりよいヘアイベントを全員で作り上げていました。

3-2.8台一斉配信の仕組み大公開!

今回の8台同時配信を可能にしたのが、3階の配信スペースの仕組みです。

モニターを2台用意し、配信するスタイリストのスマートフォンをピントに合わせて設置します。

当初は1つの画面を二分割する形の配信の予定でしたが、スタイリストからの提案で、施術動画配信後にモニターの動画を切り替え、視聴者からのコメントにLIVEでお答えすることにしました。

もちろん配信の妨げにならないよう、他のアプリの通知もあらかじめ切り、いつでもインスタLIVEが開始できるようにセッティングしました。

3-3.配信直前の意気込み

ーー今回のヘアイベントの宣伝はどのようにしましたか?

佐野さん:
インスタグラム上でスタイリストのアカウントを中心にヘアイベントの情報をフォロワーに共有し、ヘアイベント前日と当日で出演者はもちろん、ALBUM所属スタイリストにも宣伝をお願いしました。

また、スタイリストからの提案で、配信は22時からですがフォロワーに通知が来た時にヘアイベントが始まるように、配信を少し前からスタートしました。

出演スタイリストさんにもお話を伺いました!

ーーいよいよヘアイベント当日ですが、今の心境を教えてください!

スタイリストきぬがわさん:
今はわくわくした気持ちです!丸2日かけて撮ったものがようやく完成し、視聴者がどのように反応をしてくださるのか楽しみです。

自分のアカウントでもヘアイベントの宣伝をして、DMで応援のお言葉をいただいたりと、フォロワーさんも楽しみにしてくださっているので頑張りたいと思います!

4.実際の反響と広告効果

ヘアイベント実施後に実際の反響と出演スタイリストに感想を伺いました!

4-1.想定の目標

ーー今回のヘアイベントの目標を教えてください!

佐野さん:
サロン公式インスタグラム、サロン所属スタイリスト6名のインスタグラムに加え、NYLON JAPAN公式インスタグラムの合計約115万人のインスタグラムフォロワーに向け、お客様目線のヘアイベントを行うことです。

今のヘアサロン業界では”インスタグラムでなにをやっていいかわからない”というのが現状だと思います。その中で今回の私たちの新しい取り組みが強いインパクトを残し、ヘアサロン業界に刺激を与えるきっかけとなれば嬉しいです。

具体的な数値目標は、新しい企画なので未知ですが、100万人以上に一斉に配信できるので、大きなメディア力があると考えています。

4-2.実際の反響

佐野さん:
累計視聴者数が8万人を超えたため、ヘアイベントの視聴者数としては多く、沢山の業界関係者の方にも見ていただけたので、業界内のブランディングに効果があったと思います。

初めてお会いしたメーカー様に次回は協賛したいと言って頂けたり、今回協賛して頂いたメーカー様に次回も是非と言って頂けていますので、業界内にはインパクトを与えられたのではないかと思っています。

また、新しいフォロワーの獲得にはあまり効果が出ませんでしたが、インスタLIVEの最後にプレゼント企画を実施し、沢山のコメントをいただきました。
コメントを通して、フォロワーにALBUMを意識して頂き、フォロワーと今まで以上の関係を築くことができたと思います。

4-3.出演スタイリストの声

当日出演した6人のスタイリストさんにお話を伺いました!

ーー当日上手くいったことを教えてください!

・映像とリアルタイムの切り替えがスムーズで、時間配分もうまくいきました。
・一般の方やお客様からのコメントを多く頂くことができました。
・どのような薬剤で施術しているのかを多くの方に発信することができました。
・色々なメーカーの商品を扱えたのは今までのヘアイベントにはなかったので、斬新に感じていただけたのではないでしょうか。

ーー当日思い通りにいかなったことはありますか?

・映像を画面越しに携帯で流したので、綺麗に放送できなかった。
・トークがいまいちだったこと。周りを引きつけられる言い回しだったり、人にしっかり伝わるトーク力を身に付けていきたいです。

ーーヘアショー実施後のお客様、フォロワーからの反応を教えてください!

・動画やLIVEが楽しかった!ヘアショー見ました!という声を多くいただきました。
・イベントで施術したシャギーやインナーカラーをオーダーするお客様が増えました。

5.今後の展望

ーー今後インスタグラムで何かやってみたいことはありますか?

佐野さん:
4月22日22時~全国の美容学生さんに向けて、インスタLIVEによる会社説明会を行います。

従来の場所を借りて行うスタイルだと、限られた人数しか入れない、地方の学生はあまり来れない、交通費がかかる、移動の時間がかかる、というデメリットがあるので、それらを取り払った会社説明会となります。

ーー第二回のヘアイベントの開催について、何か現時点で考えていることがあれば教えてください!

佐野さん:
正直、当初想定していた視聴者数には届きませんでした。
なので、全く同じ企画でまた開催するかどうかは、現状未定ですが、もし開催するとしたら、今回培ったノウハウがとても生かせると思います。
目的はPRなので、コスパの良い仕掛けをインスタを絡めまた企画したいと思います。

6.まとめ

全く新しい企画で結果や効果が想定できない状況にもかかわらず、美容師の高いインスタグラム利用率、美容師が休みの火曜の夜に実施、ALBUMの圧倒的なフォロワー数、この3つの裏付けポイントを押さえ、ヘアイベントを実施。実際に従来のヘアイベントと比べ何倍ものリーチを獲得されました。

今までリアルイベントで実施していた取り組みをインスタグラムで展開してみるのも新たな選択肢かもしれません!

Pocket

Instagramを上手に活用するための資料を無料公開!

日本国内の法人アカウントも1万を超え、多くの企業が取り組み初めるインスタグラム。インスタグラムの「今」、魅力、活用事例までまとめた「2018年版 インスタグラム活用術」。 インスタグラムにご興味のあるご担当者様必見の資料です!

preview


資料ダウンロードはこちら!

関連記事


mautic is open source marketing automation